隠し味で簡単やわらか牛丼弁当

所要時間:15分

カテゴリー:牛丼

 

隠し味で簡単やわらか牛丼弁当

みんな大好きな牛丼を10分ちょっとで作れる簡単・美味しい牛丼のお弁当を紹介いたします。 手軽にやわらかく仕上げるために、牛丼の調味料にジャムを加えて煮ました。自然な甘味が加わりコクがでて、やわらかく仕上がります。牛丼に紅生姜、セロリの酢漬けを添えた「牛丼弁当」です。

■手順と所要時間:全体で 12分少々
調理スタート
↓玉ねぎ、セロリを切る(牛丼)(セロリ和え)  2分
↓セロリを塩もみする(セロリ和え) 3分
↓玉ねぎを炒める(牛丼)
↓牛肉を加えて煮る(牛丼) 6分
↓セロリに寿司酢を混ぜる(セロリ和え)
完成
※牛丼:牛丼
※セロリの酢和え:セロリ和え

簡単やわらか牛丼弁当の材料(1人分

牛丼の材料
牛肉 100g (こま切れ)
たまねぎ 70g
紅しょうが 少々(お好みで)
牛丼の調味料
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1/2
大さじ1/2
大さじ4
苺ジャム またはマーマレードなど 小さじ1/4
セロリの酢和え の材料
セロリ 40g
少々
寿司酢 小さじ1/2
白ごま 少々

簡単やわらか牛丼弁当の作り方・手順

牛丼の作り方

1:

調味料の材料をすべて合わせてよく混ぜる

2:

玉ねぎを1cm幅の縦切りにする

3:

鍋に油(分量外)を熱し、2の玉ねぎがしんなりするまで炒める

4:

3の鍋に1の調味料を加えてひと煮立ちさせる

5:

牛肉を手で広げて鍋に入れ、弱火〜中火で煮込む

6:

牛肉の色が変わり、5分ほど煮たら火を止め、温かいごはんの上にのせる

セロリの酢和え の作り方

7:

セロリの筋を取り、茎を5mm幅に切り、葉は手でちぎって塩をふり、よく混ぜ込む

8:

5分ほどおき、1をよく絞って水分を抜き、寿司酢、白ゴマを加えて混ぜ合わせる

ガイドのワンポイントアドバイス

どんぶりお弁当はごはんの上に具をのせるので、熱がこもりやすく冷めにくいもの。お弁当作りの一番初めにお弁当箱にごはんを詰めて冷ましておきましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。