3.女性プロデュースのデートプラン

さて、それでは女性プロデュースならではのデートプランを、一例としてあげてみます。

(1) 彼女がハンドルを握るドライブデート

普段、彼の車でドライブをしているカップルなら、女性がマイカーで、男性を迎り迎えしてあげるデートはいかがでしょう?

運転に自信のある女性なら、彼は「らくぅ~」と喜ぶでしょうし、多少自信が無くても、男性にフォローさせてあげるチャンスを作ることで、男のプライドをくすぐれます(笑)

日本レンタカー東京』では、17時~翌朝9時まで、16時間4,500円~という手ごろな料金でレンタルできる『ナイトレンタル』を実施中。マイカーの無い方は、夜景ドライブにも最適なこのプランを、上手に活用してみてはいかが?


(2) 目的地は彼の好みを反映させる

例えば、スポーツ好きな彼なら、スポーツにゆかりのある施設へ。例えばサッカー好きな彼には、2002年W杯の舞台となった「横浜国際競技場」や「新潟スタジアム・ビックスワン」などで実施されている『スタジアム見学ツアー』はいかが?2人でW杯の興奮を振り返れば、『アツい』デートになることでしょう。

※現在、新潟スタジアムの自由見学は、フィールド改修工事等のため休止中

ほかにも「東京ドーム」や「大阪ドーム」のグラウンド見学や、貴乃花の引退で話題の相撲界の歴史を学べる「相撲博物館」も、旬&ディープなスポットとしてイチオシです。

理系な彼には、科学館デートはいかがでしょう。お台場の「日本科学未来館」や「三菱みなとみらい技術館」などは、男性の殆どが喜ぶ、穴場的デートスポットです。その他の科学館は、科学館リンク集で探しましょう。

(3) ふたりきりのシチュエーションでプレゼントを渡す

プレゼントをもらって喜んでいる姿を他人に見せるのは、男性は一般的に苦手なので、プレゼントを渡すのはふたりきりがベスト。ドライブデートなら夜景スポットに車を停めて、ロマンティックなシチュエーションを演出。車での鑑賞の可否が一覧でわかる夜景サイト「こよなく夜景を愛する人へ」で探しましょう。

電車でのデートでは、個室や隠れ家風のレストランへ。例えば、2名利用可能な個室や段差フロアで人気の東京/渋谷にある創作和食料理『和の間Style KIKKA』や、隠れ家風のカップル専用シートのある『アーティストカフェ』などをセレクト。

個室利用可能なレストランを探すには、グルメ検索サイト『ぐるなび』で、目的[デート]をクリックした後、[2人で個室利用可能]+[エリア]で検索しましょう。


4. デートの"締め"は、彼におまかせ♪

さて、プレゼントを渡した後は、デートを締めくくる『ラブ★タイム』。デートの最後は、男性を立ててあげる意味でも、あえて彼にバトンタッチしちゃいましょう。それが、賢い女性というものです(笑)


自分でプロデュースするデートも楽しいもの。バレンタインデートが、2人の素敵な思い出になるといいですね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。