ガイド記事「ドバイの日本食事情」でもご紹介したように、日本食はドバイにおいてとても人気のあるジャンルのひとつ。日本食レストランは数あれど、人気を二分するといっても過言ではない『NOBU』と『Zuma』をピックアップ。各々の魅力をご紹介します。

世界中のセレブリティを魅了する『NOBU Atlantis』

NOBU
NOBU
(写真上:レストランの顔であるゴージャスなエントランスはシックな佇まい/下:世界中から集まったハイセンスなお客が店内のインテリアに花を添える
椰子の木を模った人工島パーム・ジュメイラの先端に、突如現れたアトランティス・ザ・パーム。その中の17あるレストランで最も注目を集めたのが、世界中のセレブリティーを魅了し続けている日本食レストラン『NOBU』の23号店『NOBU Atlantis』です。

ホテル入り口からレストランへ向う途中で、思わず釘付けにされてしまうのは、ホテルの目玉の一つである巨大水槽。実に65,000種類の魚がいると言われており、水槽というよりも海の中を歩いているような感覚すら覚えます。 
その水槽から程近くにある『NOBU』エントランスに一歩足を踏み入れると、モダンで活気溢れる店内が印象的。スタッフもよくトレーニングされており、最高の笑顔で迎えてくれます。店内は50席のバーカウンター、12席の寿司カウンターそして224のテーブル席という3つのゾーンに分かれています。

NOBU
新鮮な鯛に少し甘酸っぱい柑橘系ソースをのせたNOBUらしい斬新なカルパッチョ
さて、肝心の料理はというと……炉端焼きや野菜料理も豊富ですが、やはり海鮮料理が人気のよう。日本料理の代名詞である寿司はもちろんのこと、『これは日本料理なのかしら?』と思えるような創作料理やフュージョンも目を引きます。

ちなみに、お店のお薦めは新鮮なお刺身に特製ソースで彩ったカルパッチョ。素材の味を活かしつつ、新たな味にも挑戦できる、『NOBU』ならではの芸術作品と言えそうです。

メニューはもちろんアラカルトもセットもありますが、シェフに食べたいものを相談し、自分の好みにぴったり合った料理を出してもらうこともできるようです。

NOBU
通常のビールの値段の約2倍と少し高いが、せっかくNOBUに来たのだから1本は飲んでみたい
また、お酒も日本酒・焼酎・日本のビールを始め豊富な種類が取り揃えてありますが、是非トライして欲しいのが、『NOBU Beer』。料金が1本85ディルハム(2,000円強)と他の日本のビール(ASAHI 37ディルハム)の約2倍と少し高い気もしますが、オリジナルラベルで飾られたおしゃれなボトルで、楽しい気分にさせてくれます!

平均的な予算は、1名2万円くらいからと考えておくと後で支払いの際にびっくりすることもないでしょう。枝豆を食べながら外国人が楽しそうに時間を過ごしているのをみると、ドバイでも日本食が大きなトレンドとして受け入れられていることが伝わってきます。

ノブに来ているお客さんはとてもゴージャス! ドバイで一番と言ってもよいくらいのおしゃれスポットではないかと思います。少し着飾って最高の夜を過ごしてください。

<DATA>
NOBU Atlantis(ノブアトランティス)
所在地:パーム ジュメイラ
アクセス:混んでなければ車で約25分
営業時間:19:00~0:30(ディナー)/18:00~13:00(バー)
TEL:+97144260000
予約専用:+97144262626

>>次のページではセレブリティーが集う「居酒屋」!?『Zuma』をご紹介します。