2019年ベストシーズンはいつ? ドバイの一年

何となく暑いイメージはあるけれど、意外に知られていないドバイの気候、イスラム教国ならではの休日やイベント、そしてドバイ中がバーゲン一色に染まるバーゲンセール……。ドバイには、旅行前にぜひ知っておきたい季節ごとの要素がたくさんあります。

この記事では、季節ごとに役立つ情報をまとめました。旅のプランニングにお役立てください!

インデックス  

ドバイの季節、ベストシーズン

マリンスポーツも楽しめるドバイの人気スポット、ジュメイラビーチ

マリンスポーツも楽しめるドバイの人気スポット、ジュメイラビーチ

ドバイには、日本のように明確な四季は存在しません。6~9月は、ドバイの季節の中で最も暑い時期、夏にあたると言えるでしょう。この時期は、ホテルやレストランで多くのお得なキャンペーンなどがありディスカウントも期待できます。また、11~2月は一年の中でも最も過ごしやすいと言われている冬と表現される季節でこの時期のドバイ旅行は過ごしやすく快適な滞在が見込めるでしょう。ドバイを代表する多くのイベントは11月~3月に開催されます。雨は基本的にあまり降ることはありませんが、まれに冬にスコールのような大雨が数日続く……ということも。

旅行者が注意すべきなのは、市内と砂漠での温度差が激しいということ。冬の砂漠に出かける場合は、市内で着ていた服にもう一枚プラスするくらいのイメージで。また、季節に関わらず、とにかく紫外線が強いドバイ。肌の弱い人は日没後であってもUVクリームをおすすめしています。
 

ドバイの12~2月

新しい年を祝う、ドバイの華やかなカウントダウン

新しい年を祝う、ドバイの華やかなカウントダウン

イスラム教国のドバイですが、12~1月はクリスマスのデコレーションで町中が彩られます。9~11月同様に、25度前後の気候が続く、一年のなかでも過ごしやすい季節ではありますが、時には肌寒く感じられることも……。特に夕方からのお出かけには、長袖やカーディガンなど、はおれるものを持参すると安心です。また、12月31日にドバイ各所で行われるカウントダウンパーティーや迫力のある花火も見応え十分。この時期、街中でイベントが充実しています!

<12~2月の祝日>
ここはイスラム教徒の国なのかと自分が置かれている場所が分からなくなるほど、華やかなイベントが盛りだくさんの季節。UAE国民や市民が大いに盛り上がる建国記念日と祝日元旦。バージュカリファの花火やバージュアルアラブのイルミネーションが特別仕様になったり、各所で行われるパーティーやカウントダウンの花火は迫力がありおすすめです。
  • 12月2日 建国記念日(連邦)
  • 1月1日 祝日元旦
 
ドバイモール

世界中の人気ブラン梃が揃うドバイモール


2018オメガ・ドバイ・デザートクラシックス 2019年1月24~27日
ドバイは、知る人ぞ知るゴルフパラダイス。今年で30年目を迎える本大会では世界の一流選手が参戦し、至近距離で選手を見ることができるファンにとってはたまらない大会です。ドバイデザートクラシックスは、ドバイワールドカップと並んでドバイを世界に認知させ多くの観光客をドバイへ誘致したイベントと言って過言ではありません。

ドバイショッピングフェスティバル(DSF) :2018年12月26日~2019年2月2日 
町中が一気にセールモードに突入するドバイショッピングフェスティバル。バーゲンだけではなく、イベントや週末に打ち上げられる花火などいたるところでお祭り騒ぎのエンターテイメントシーズンと言えるフェスティバルシーズン。ガイドもこの時期を狙ってショッピングに没頭することも。ドバイは、世界のハブ空港があることもあり璃ルシーズンのアイテムが調達できます。そしてこのシーズンは、ホテルがお得なスパのパケージを提供することも多く、新調した洋服を素敵に見せる素肌もきれいにするチャンスです。VAT(付加価値税)がスタートしてがっかりした人が多くいる中でこの時期は価格面でもドバイでまだまだショッピングが楽しめますよ!
 
Dubai Marathon

3万人以上の参加者が見込まれる賞金20万ドルのマラソン大会


スタンダードチャータード ドバイマラソン:2019年1月25日
毎年参加者が増加しているドバイマラソンは、2019年で20回目を迎えます。優勝賞金が男女それぞれ20万ドル。10位までの入賞者に高額賞金と大会記録にもボーナスが出るという、ランナーにとっても一攫千金を狙えるモチベーションが上がるマラソンではないでしょうか?子供も参加可能!

ドバイデューティーフリーテニスチャンピオンシップス:2019年2月17日~3月2日
1993年から続く、歴史のある大会。世界中のスターが集まることもあり観戦目的の為にドバイに渡航する人も。高額賞金も注目される理由のひとつ。

エミレーツ航空ドバイジャズフェスティバル:2019年2月20~22日
毎年恒例のこのイベントも、今回で17回目を迎えます。2018年はデュランデュランやリッキーマーティンなど、ジャズ?と首をかしげたくなるようなアーティストも参加。今年は、ジャミロクワイ! ジャスを超えたジャズフェスティバルをお楽しみください。1日のみのチケットと3日間通しで入場できるチケットの2カテゴリーあり、一般席からVIP席を選べます。チケットはオンラインで購入できますよ。
 
ドバイフードフェスティバル

食の祭典では、アラビックフードも忘れずに!

ドバイフードフェスティバル2018:2019年2月21日~3月9日
世界中の食が楽しめる都市ドバイ。そんなドバイが今、力を入れているのが食の分野。ハイエンドなメニューをお得に楽しめたり、特設のビーチサイドのキャンティーンでカジュアルに様々な国籍の料理を楽しめるなど17日間開催されるイベントは、私も含め、食いしん坊におすすめ!
 

ドバイの3~5月

気持ちの良い季節は、マリンスポーツがぴったり!

気持ちの良い季節は、マリンスポーツがぴったり!

ドバイの3~5月は、日本の夏のようなイメージで。少し暑いですが真夏に突入する前の街中ではオープンカフェが大賑わい。クルージング、釣り、セイリング、スキューバダイビング、サーフィンなどウォータースポーツを楽しみたい人にぴったりのシーズンでもあります。

<3~5月のイベント>
ドバイワールドカップ:2019年3月30日
世界的にもドバイを有名にした、競馬の祭典ドバイワールドカップ。2019年は、3月30日にメイダンレースコース(Meydan Racecourse)にて開催予定。めいいっぱいお洒落を楽しんで!

*2~3月にかけて続くイベントは、上記の12~2月のイベントをご参照ください。
 

ドバイの6~8月

オープンエアが気持ちよい、マディナジュメイラ

オープンエアが気持ちよい、マディナジュメイラ

砂漠のドバイで一番暑い季節といえば、やはりこの時期! 7~8月の暑いときには外気温が50度を超えることもあるため、ビーチやオープンカフェは閑散としている日が目立ちます。50度と言ってもハワイのようにからっとしている暑さなら耐えられるのですが、なんと湿度も100%を越えることがあるのです。外出の際にタクシーを降りて数分外を歩いただけで汗が滝のように流れるなんてことはよくある光景……。

私は、ダイエットのためにレジデンスのマラソンコースを歩いていたのですが、30分のウォーキングで1キロも痩せたことがあるくらい! どうしてもビーチに行きたい人は、早朝か夕方を狙ってみてください。ただ、直接体に感じることはありませんが、紫外線がかなりきつい時期ですので夜でも服装にはお気をつけください! また、この時期は観光客が減少することから宿泊施設のレートがお安くなるので、旅費を抑えたいという人は要チェックです!

<6~8月のイベント>
ドバイサマーサプライズ(DSS):2019 年6月後半~8月前半(2018年1月現在開催日程未発表)
真夏のドバイは観光客が激減する時期、ドバイの夏を盛り上げるイベントとして毎年開催されるドバイサマーサプライズ。ドバイショッピングフェスティバルと同様に町中のモールや路面店でバーゲンセールが行われます。

また、ドバイサマーサプライズのシーズンにあわせて、様々なイベントが開催されます。ショッピングモール各所の特設会場で、コンサート、ファッションショー、マジックショーやパントマイムなどの無料で楽しめるイベントも満載。事前に情報を収集し、お買いものとエンターテイメントをお得に楽しんじゃいましょう!
 

ドバイの9~11月

Dubai Airshow

航空ファンが世界中から集まるドバイエアショー ©Dubai Air Show


猛暑にも別れを告げ、ドバイで徐々に過ごしやすくなるシ-ズンがやってきました! 車での移動、クーラーがガンガンに効いたショッピングモールでのお買物もドバイらしいと言えばそうなのですが、案外知られていないお楽しみが、公園や動物園などでの自然散策。9月や10月は、まだまだ暑い日もありますが、ドバイにおいてはアウトドアー格好の季節と言えるでしょう。休日には公園でのイベントやピクニックもおすすめ。

この時期テラスレストランや紅茶を飲みながらシーシャ(アラブの水タバコ)が吸えるビーチやカフェなども人気です。ドバイならではのアクティビティー、デザートサファリやスーク(市場)めぐりもこの時期がベストシーズンです。

また、ドバイには世界的に有名なゴルフトーナメントが行われるコースがいくつもあることから、この時期にはゴルフ三昧のステイを目的にした旅行客も多く見られます。

イベントは、少なめですがオペラやコンサートなどは、開催されていますのでインターネットや現地のコンシェルジュから情報をゲットしてください。

<9~11月のイベント>
■弟39回ジーテックス2019:10月6~10日
世界中の電気機器メーカーが集結した国際見本市。日本のメーカーも数多く出店するアラブ圏最大規模の見本市。最先端のモノが世界中から集まるドバイでトレンドを知ることができます。

ドバイエアショー2019 11月17~21日
エミレーツ航空など、ドバイが航空に力を入れているのは言うまでもないですが、最近では宇宙にも目を向けていることがこのイベントからも分かります。2018年11月には日本のロケットがアラブ首長国連邦の初の国産衛星を打ち上げる為に選ばれました。
 

ドバイならではの断食月 ラマダン

日没後の断食明けに食べるナツメヤシ、デーツ

日没後の断食明けに食べるナツメヤシ、デーツ

日本人にはなかなか縁のない、イスラム教徒の断食月であるラマダン。この時期のムスリム国家は、ドバイならずともイスラム色が濃くなり、ナイトクラブの営業が中断されたり、日没までは公共の場所で飲食をしてはならないなど普段の生活に規制がかけられます。2019年は5月6日からの約一ヶ月間と予想されています。この時期、ドバイに行く予定のある人はご注意を!

詳細記事はこちら>>>ドバイのラマダン(断食月)

その他、イスラム教徒にとって重要な祝日は、 預言者モハメッド生誕日、 預言者モハメッド昇天日、イードホリデー(ラマダン明けのホリデー)、犠牲祭明けのホリデーなどがあります。イスラム教国の祝日は、イスラム歴(ヒジュラ)によって毎年変更しますので旅行を予約する際に旅行日程をご確認の上、決定することをおすすめします!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。