世界が注目賞金総額世界一、ドバイワールドカップ!

建築物としても評価の高い美しいメイダンのデザインopyright Of Meydan and Teo A. Khing Design Consultants

建築物としても評価の高い美しいメイダンのデザインCopyright Of Meydan and Teo A. Khing Design Consultants

いよいよドバイの注目度ナンバーワンイベント「ドバイ・ワールドカップ」の季節がやってきました(2012年は3月31日に開催)。日本をはじめ世界中から名馬が集結し、フランキー・デットリや武豊をはじめとするトップ騎手らが世界最高額の賞金総額1千万ドルに今年も挑みます!

2010年の大会からは、2009年まで愛されていたナドアルシェバ競馬場に別れを告げ、隣接したエリアに新たにオープンした話題のメイダン競馬場にて開催されています。6万人を収容できるグランドスタンドを構える「メイダン競馬場」は、ホテル、レストラン、ショッピングモールなどが集結する巨大複合施設、「メイダンシティー」の目玉施設となっています。

ドバイワールドカップならではの醍醐味

スゴイ迫力のレースをパドック目の前にて観戦できるのもドバイ・ワールドカップの特徴です。Copyright of Dubai Racing Club 

スゴイ迫力のレースをパドック目の前にて観戦できるのもドバイ・ワールドカップの特徴です。Copyright of Dubai Racing Club

華やかなパフォーマーやファショナブルな参加者で会場は大盛り上がり

華やかなパフォーマーやファショナブルな参加者で会場は大盛り上がり

レースはお昼過ぎから22時頃までにわたって行われるのですが、夕方頃のレースから徐々に会場に人が増え始めます。当日はレースを楽しむだけではなくアラブの伝統的な舞踊や音楽、そして花火のショーなど様々なイベントも用意されていて、オリンピックのオープニングセレモニーのように賑やかな雰囲気を味わうこともできます。

ドバイの統治者であり本イベントの主催者でもあるシェイク・モハメッド・ビン・ラシッド・アル・マクトゥーム殿下がスピーチ・観戦をするので、必ず本人を見ることができるというのも、ドバイワールドカップの楽しみのひとつです。ドバイ人にとって彼はドバイ経済を豊かにした尊敬するべき存在。敬愛するあまり、ポスターやステッカーを自宅や車に貼ったりする人もいます。彼が会場に姿を現すと「ワァ~」と歓声が上がるので、縁のない外国人でもすぐにわかるはず。

会場の8階に位置する360度見渡せる展望レストランのザ・バブルスカイでアフタヌーンティーが楽しめるプランや、ライブイベントなどが行われるなど見どころ満載の2012年のドバイワールドカップ。会場、エンターテイメント共に益々パワーアップしたドバイワールドカップに最高のお洒落をして、さあ出かけましょう!