ドバイで食い倒れ! ローカルフード&スイーツを食べ歩こう


食べ歩き

ファラフェルプレートが7ディルハムから頂ける路面店も!徒歩圏内に優秀な路面店が密集!


人口の8割強が外国人というドバイの人口構成からもわかるように、ドバイは国際色豊かな都市。それを象徴するのが、バラエティーに富んだ食文化です。移動が楽で行きやすいことから、ホテルやショッピングモールのレストランで食事することが多いのですが、今回はドバイにある、中東料理が楽しめるデイラ地区のアルムラカバット通りの穴場路面店をセレクトしてご紹介します! ぶらり旅が好きな人に特におすすめのアクティビティーです。

アラブ料理の前菜 ファラフェルを堪能!

ファラフェル2

人気のファラフェルをはじめ絶品の本格メゼが味わえます!@Qwaider Al Nabulsi Restaurant & Sweets
 

フィリピンマーケット

デイラ地区のフィリピンマーケットを目指すと分かり易いです!

食い倒れツアーのはじまりは、やはり前菜料理から。ドバイの前菜と言われる「メゼ」。アラブ料理といえば、お肉たっぷりでこってりしたものを想像する人が少なくないようですが、実は新鮮な生野菜のサラダ、フルーツ、豆類、木の実、スパイス、ヨーグルトなどヘルシーな食材をたっぷりと使った前菜メニューも多くあります。中でも、ヒヨコマメのペースト「ホモス」(フムスとも)は、健康志向のファッションモデル達が好んで食べるヘルシーメニューとして、話題になりました。

メニュー

アラブ料理は難しい名前のものも多く、写真つきのメニューはとっても分かり易い

食べ歩きにおすすめの1店目は、『スルタン ドバイ ファラフェル レストラン』(Sultan Dubai Falafel Restaurant)。店の名前にもなっている絶品のファラフェルが一皿7ディルハム(約210円)と、とってもリーズナブル。ファラフェルとは、ヒヨコ豆をつぶしたものに香菜や玉ねぎ、にんにくを混ぜて素揚げしたメゼで、日本人好みの味。




アラブのお菓子

フレッシュチーズを包み込み焼き上げたアラブの甘いお菓子 ケナーファ 写真のケナーファは13ディルハム(約350円)

2店目はスルタン ドバイ ファラフェル レススランから目と鼻の先のお店、『クワイダー アル ナブルシ レストラン&スイーツ』(Qwaider Al Nabulsi Restaurant & Sweets)。カジュアルなイートスペースがるこのレストランは、メゼだけでなくフレッシュチーズを包んで焼き上げた甘~いスイーツ「ケナーファ」も名物です。ファラフェルプレート12ディルハム(約360円)、ホモス12ディルハム(360円)。メゼプレートを5種類位頼んでも2,000円あればお腹いっぱいに。1か所で終わらせることも出来ますが、まだまだこのエリアには美味しいお店がたくさんあるのでメインミールやスイーツは敢えて別のお店で注文するのも食べ歩きの楽しみかもしれません。一品一品の量が多いのでペース配分を考えながら注文してくださいね。


<DATA>
■Sultan Dubai Falafel Restaurant(スルタン ドバイ ファラフェル レストラン)
所在地:デイラ アル ムラカバット通り(フィリピンマーケット近く)
電話番号:+971-4 227 5559
※ドバイには住所がないので移動の際には場所を伝えてください
アクセス:ドバイ国際空港から車で10分程度
一人予算:30ディルハムくらい(約900円)

<DATA>
Qwaider Al Nabulsi Restaurant & Sweets
(クワイダー アル ナブルシ レストラン&スイーツ)

所在地:デイラ アルムラカバット通り(フィリピンマーケット近く)
電話番号:+971 4 227 7760
※ドバイには住所がないので移動の際には場所を伝えてください
アクセス:ドバイ国際空港から車で10分程度
一人予算:30ディルハムくらい(約900円)

メインディッシュはベドウィンも食べていたマンサフ

ビリヤ二

ドバイの伝統的なベドウィン料理のひとつマンサフ@Qwaider Al Nabulsi Restaurant & Sweets

ヨルダンから伝わったといわれる、ドバイのべドウィン(遊牧民)も食べていた伝統料理「マンサフ」、メインディッシュにいかがでしょうか? 先に紹介したクワイダー アル ナブルシ レストラン&スイーツ(Qwaider Al Nabulsi Restaurant & Sweets)では、絶品のマンサフが3~4人前位のボリュームで40ディルハム(約1,200円)で食べられます!  ビリヤ二にも似ているスパイシーな炊き込みご飯です。ラム肉が苦手な人でもスパイスで臭みも押さえられているので挑戦してみてはいかがでしょうか? シャワルマサンドイッチ5ディルハム(約150円)から本格的なスタッフトシープ1,400ディルハム(42,000円)まで、幅広いメニューのレパートリーには驚かされます。

<DATA>
■Qwaider Al Nabulsi Restaurant & Sweets
(クワイダー アル ナブルシ レストラン&スイーツ)

所在地:デイラ アルムラカバット通り(フィリピンマーケット近く)
電話番号:+971 4 227 7760
※ドバイには住所がないので移動の際には場所を伝えてください
アクセス:ドバイ国際空港から車で10分程度
一人予算:40ディルハムくらい~(約1,200円~)

別腹スイーツは、実演を見せてもらって!

実演

運が良ければとっても素敵な実演が見れるかも!お味見もさせてもらって

スイーツ2

お土産用にラッピングされてある手作りアラビックスイーツ!右手前の白いグライバはガイドの一押しクッキーです

アラブのスイーツはとにかく種類が豊富で見た目にも綺麗。アラビックスイーツの代表格「バクラバ」をはじめ、アラブのスイーツはその甘さに悲鳴を上げる人もいるくらいですが、慣れると本当に美味しく癖になるんです。運が良ければ、スイーツ作りの実演が見られることもありますよ。作りたてのお菓子を味見させてもらえることもありますので、恥ずかしがらずに積極的にトライしてみてください。



アラビックコーヒー

餡子にも見えるナツメヤシの実をペーストにしたフィリングのお菓子とスパイシーなアラビックコーヒー

落ち着いてスイーツを食べたい人には、イートインスペースがあっておいしいアラビックコーヒーも頂けるデザートショップ『アル・サマディ・スイーツ』(Al Samadi Sweets)がおすすめです。とにかくスイーツの種類が豊富で、見ているだけでも楽しくてお腹もいっぱいになってきそうな店内。木の実やドライフルーツをつぶしてお菓子に挟み込んだ優しいスイーツの中には、食感が少し和菓子に似たものもありますよ。

お土産

お土産にもぴったりなアラブのお菓子
色々な種類の詰め合わせも出来ますよ

お店には、アラビックスイーツやデーツを出すときに使うシルバープレートなどのテーブルウェアもリーズナブルな価格で販売されています。ちょっとかさばるかもしれませんが、シルバープレートにお菓子を盛り付けてプレゼントするアラビックスタイルのギフトパッケージを作って、日本に持って帰れば喜ばれること間違いなし。アラビックコーヒーとスイーツは、日本の和菓子と緑茶のコンビネーションにもどこか似ている気がします。

<DATA>
■Al Samadi Sweets(アル・サマディ・スイーツ)
所在地:デイラ アル ムラカバット通り (コーラルデイラホテル付近)
電話番号:971-4 269 7717
※ドバイには住所がないので移動の際には場所を伝えてください
アクセス:ドバイ国際空港から車で10分程度
一人予算:30ディルハム(約900円)*基本的にスイーツは量り売りなので単位を間違えないように! ちなみにアイスクリームが1キロ60ディルハム(約1,800円)

フードカルチャーを学べるフライングパンアドベンチャーズ

flyingpan

アラブのフードカルチャーについて勉強もできて、美味しいアラブ料理も食べまくる、アクティブなツアーが行われています!

証明証

ツアー参加者には参加証明証とプレゼントが用意されています

今回ご紹介したお店も含め、全7店舗(レストラン4店、スイーツショップ2店、スパイスショップ1店)をアラビックフードカルチャーのスペシャリストと5時間かけて回る「フライング パン アドベンチャーズ」が企画をしているツアーに参加するのも面白いかもしれません。ドバイのローカルフードから、近隣のレバノン、エジプト、イラン、シリア、パレスチナ、ヨルダン、イエメンの食文化まで体験できるのでおすすめです。いくつかツアーがあるのですが、7か所を巡るツアーは、415ディルハム(約12,450円)。さまざまな国籍の参加者と一緒に回るツアーなので、説明は全て英語となります。

<DATA>
■Flying Pan Adventures(フライングパン アドベンチャーズ)
所在地:デイラ(フィリピンマーケットを目印に)
※ドバイには住所がないので移動の際には場所を伝えてください
アクセス:ドバイ国際空港から車で10分程度
参加費1名:415ディルハム(約12,450円)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。