なんと言っても忘れてはいけない、
ドバイ国際空港のデューティー・フリー

ドバイというと、「首長国全体が免税なので空港で買い物をしなくても大丈夫! 」と思っている方も多いと思います。実際にその通りではあるのですが、広大な敷地を誇るドバイ国際空港デューティー・フリー内には、ここでしか買えない物があったり、高級時計や家電製品等がお得に購入できたり、民芸品やアラブのスイーツなどの種類も多く購買意欲を誘います。

1983年に最初の賞を受賞して以来数々の国際的な賞を受賞し続けているディーティーフリーでお気に入りの一品を見つけてください。

スークに行く時間が無かった人にも嬉しいパシュミナやアラブらしいお土産からドバイを代表する企業エミレーツ航空のオフィシャルグッズなども空港で購入できますよ。

1000人に1人高級車が当たる宝くじも、ドバイショッピングのクライマックスを飾るのに良いのではないでしょうか?


エミレーツ航空専用のターミナル3

ターミナル3

ドバイ国際空港、エミレーツ航空専用のターミナル3

スカイトラックス社ワールドベストエアライン賞をはじめ輝かしい受賞経験を多く持つドバイが世界に誇るエミレーツ航空の利用客専用に造られたターミナル3がオープンしたのは、2008年10月のこと。ドバイの急速で輝かしい発展と建設ラッシュの中、宇宙をイメージさせるようなフォルムの外観と広々とした内観が美しいエアターミナル3は、ドバイ国際空港をさらにイメージアップさせることに。

市内とターミナル3間のアクセスにはタクシー、あるいは日本のゼネコンが作ったドバイメトロのレッドラインを利用するのもおすすめ。また、荷物が少ない人や時間を気にしない人、節約をしたい人は空港と市内を結ぶバスをどうぞ。

ターミナル3でのチェックイン

voyager

ドバイ国際空港の情報はこの一冊!空港で入手できるフリーマガジンVoyager


チェックイン間際になると、大勢の乗客でごった返していたエアポートもターミナル3ができたことによってシステマチックに生まれ変わりました。

120のエコノミークラス専用チェックインカウンター、セルフチェックインカウンター、ビジネス・ファーストクラス専用の無料ラウンジとは別に、エコノミーの乗客も有料でドバイ流のステキなおもてなしを受けることができるマルハバラウンジも嬉しいファシリティーです。

今回はご紹介しきれませんでしたがレストラン、カフェ、バー、ラウンジ(エミレーツ ファースト・ビジネスクラス、各エアライン、クワイエット ラウンジ)、ショップ、SPAなどくつろげるスペースが盛りだくさんのドバイ国際空港。少しだけ早く空港に行って見学してみてください!

空港に置いてある、フリーペーパー「Voyager」にはドバイの情報以外にも空港内のおすすめの情報が美しい写真とともに紹介されているので是非手にとってみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。