24時間で完璧制覇のドバイツアー

ジュメイラ全景
ドバイのシンボルとも言えるホテル、バージュ・アル・アラブとミナ・アッサラーム

トランジットや短期間のドバイステイをお考えのあなたへ、24時間でドバイでの時間を有効に使い人気スポットをくまなく楽しむモデルツアーをご紹介します!

ドバイの広さは、砂漠のエリアを含めても埼玉県や滋賀県と同等サイズ。タクシーの利用金額もリーズナブルで市内なら約20ディルハム~80ディルハム(600~2400円程度)でほとんどのエリア間を移動できます(空港からの初乗りは通常の初乗り料金よりも割高な25ディルハム(約750円と特別設定)。今回は早朝にドバイに到着のフライトを想定して朝6時出発のモデルツアーをプランしてみました!漁村時代の古き良きドバイから近代未来都市ドバイまで1日で楽しめる、とっておきのゴールデンコースをお楽しみください!

6:00 眠い目をこすりながらドバイの朝日で目覚める

ドバイサンライズ

パワフルなドバイの朝日を浴びて1日をスタート


長旅を終え入国手続きを済ませ空港から外に出ると、ドバイはまだ明け方です。ガイドの好きな1日のはじめ方としては、ドバイのパワフルな朝日を浴びること!トランジットの方は大きなスーツケースは乗り継ぎ便にそのまま移動されるので身軽なまま、ドバイステイの方はアーリーチェックインする方もそうでない方も、いったんホテルに荷物を預けてから出かけましょう。気持ちが晴れやかになるドバイ観光のスタートです。
ジュメイラモスク

白亜の美しいモスクジュメイラモスク


ショッピングモールや商業施設などはまだ開いていない早朝の時間帯でまずはタクシーに乗ってツーリストに大人気の観光スポット、ヤシの木をモチーフにした人工島パームジュメイラへ! 美しい日の出を写真におさめた後は白亜の美しいモスク、ジュメイラ・モスク(アラビア語で「美しいモスク」という意味)を目指します。

ジュメイラ・モスクは高級ホテル、おしゃれな路面店、穴場のカフェレストラン、閑静な住宅街が立ち並ぶジュメイラ・ビーチ通りに面していてドバイ在住者の生活を少し垣間見ることができるエリアです。また、ジュメイラ・モスクは異教徒がモスクの中に入ることが許されているモスクです(半袖短パンなど肌の露出は出来るだけ控えましょう)。
ジュメイラモスク

SMCCU主催ジュメイラモスクでイスラム教や文化についてのクラス


*観光客向けに開催されているSMCCU主催のイスラム教について学べるプログラムもあるので、興味のあるかたは時間調整をしてみてください。
開催日程は、土曜日は9:00~10:30、日、火、木曜日は10:30~12:00の90分。参加費は1人65ディルハム(約1950円)となります。

>>>詳しい記事は、コチラ

<DATA>
■Jumeirah Mosque(ジュメイラモスク)
所在地:Jumeirah Beach Road,Jumeria 1 Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ)
アクセス:ドバイ国際空港から車で30分
■SMCCU主催のツアー(水・アラビックコーヒー・ティー・アラビックペーストリー・デーツのサービス含む):20ディルハム(600円程度)


7:00 超豪華ホテルをバックにビーチで記念撮影

BAA

バージュアルアラブをバックにジュメイラビーチで記念撮影


七つ星の異名を持つ五つ星デラックス・ホテル、バージュ・アル・アラブ、波をモチーフに作られた美しいジュメイラ・ビーチ・ホテルをバックにパチリ! これだけでも日本に帰ってみんなに自慢できそうです。砂浜はさらさらとしていて素足で歩くととても気持ちが良く、長時間のフライトで疲れた足を癒すのにおすすめです!

朝のビーチではタクシーを見つけることが困難なため、必ずドライバーに待っていてもらいましょう。先に精算はしないで、「写真を撮るだけ!」と伝えると大抵のドライバーは問題なく待ってくれます。チップを少し払うのも、ひとつの手です(5~10分だったら5ディルハム程度で十分です)。

■Jumeirah Beach Park(ジュメイラビーチパーク)
所在地:Jumeirah Beach Park (BBQ) Jumeirah Dubai, United Arab Emirates(Googleマップ)
アクセス:ジュメイラモスクより車で5分程度
入場料:5ディルハム(150円程度)

■Kite Beach(カイトビーチ)
所在地:Umm Suqeim, just off Jumeirah Beach Road, near Jumeirah Beach Hotel(Googleマップ)
アクセス:ジュメイラモスクより車で5分程度
入場料:無料

モスクをバックに写真を撮った後は、タクシーで5分程のジュメイラ・ビーチへ。
そろそろお腹もすいてきましたね。次のページでは私のお気に入りの朝食をご紹介します。