空港・駅にでは買えない辛子明太子! 国産たらこにこだわり~島本食品~

島本食品・博多駅前店。地下鉄祇園駅1番出口を出たらすぐ目の前に。
戦後の昭和24年に福岡で生まれた辛子明太子は、今では福岡・博多のトップスターの1つにまで登りつめた福岡・博多を代表する一品に。福岡市内はもちろん、全国的にも製造されている国民的な食べ物です。

福岡市内には数多くの辛子明太子のお店がありますが、今回は空港・駅・デパートでは買うことが出来ず、当然ここ福岡でしか買えない辛子明太子をご紹介。

辛子明太子との相性抜群のご飯。やっぱり白いご飯に明太子は似合います。この粒ぞろいの断面を見ているだけでも食欲がそそります。
そのお店は市内に3店舗(博多駅前店・天神店・新宮店)を展開する島本食品。希少な北海道産のたらこを使用し、決して冷凍たらこを使うことなく、直販・鮮度にこだわりを持って辛子明太子を提供しているお店です。(今回の取材は博多駅前店のご協力)

少しでも安く提供したい、冷凍たらこは決して使用せずに鮮度のよいものを提供したいということで、空港や駅、そしてデパートには島本食品は辛子明太子は出しておらず、直営店の3店舗のみでの販売(通信販売あり)。本当に美味しい辛子明太子を提供したいという一心で明太子作りに励んでいるとの事。

博多駅前店の店内。様々な辛子明太子と関連商品が並んであり、どれを選ぼうかと見ていて楽しい時間を過ごせます。
ふっくらとした北海道産たらこを使用した島本の辛子明太子。辛味の中に甘みがあり絶品です。



そして鮮度へのこだわりは、箸を当てたとき、その弾力を感じることで実感できます。そしてたらこの皮にもハリがあり、切り口の断面をみると粒の揃ったことが分かるはず。そんな島本食品の辛子明太子は、辛味の中に旨みと後口に残るほのかな甘みが感じられ、ご飯の友には最高の逸品。ご飯を何杯でもお替りしてしまう島本の辛子明太子は絶品です。そうそう酒の肴にも相性抜群ですぞ。島本の辛子明太子であまり呑み過ぎないようご注意あれ。

ガイドが友人・知人に紹介すると、ほとんどの人たちがリピーターになる島本食品の辛子明太子。福岡にお越しの際は、一度店舗に寄って品定めをしてみては。きっと美味しい出会いが待っています。


■島本食品
・所在地:福岡市博多区御供所町2-63
・電話番号:092-291-2771
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:なし(盆・正月休みあり)
・アクセス:地下鉄空港線祇園駅よりすぐ
・地図:「Yahoo! 地図情報」
・URL:島本食品




福岡に来たら新鮮で旬の旨い魚を食べて行きませんか? 次のページには魚好きにはたまらないお店をご紹介>>>