福岡・太宰府天満宮で名物「梅ヶ枝餅」を食す

 

 

福岡市市内から電車でわずか30分で行けるショートトリップ先として人気の「太宰府天満宮」は言わずとも知れた学問の神様である菅原道真が祀られています。

受験生やそのご親族などが多く参拝に訪れ、年中参拝客で賑わいを見せる太宰府天満宮。駅を下りると、参拝堂のいろんなお店から名物「梅ヶ枝餅」の焼きたての香ばし匂いが充満! 梅にちなんだ饅頭「梅ヶ枝餅」は有名な名物の甘味として老若男女に愛されています。モチモチの生地に上品なあんこが挟まれた焼きたて「梅ヶ枝餅」は甘党にはもちろん、そうでない人にも虜にする美味しさがあります。お気に入りのお店を探してみたり、食べ比べするのも楽しみの一つですね。

また、境内には約6,000本もの梅が植わり、2月上旬から3月中旬になると、境内を艶やかに彩ります。桜とはまた異なる濃いピンク色の梅は可愛らしさの中に凛とした佇まいが特徴的。太宰府天満宮には「献梅」といって全国各地より天神さまに捧げられたもので、極早咲~極遅咲まで約197種類もの品種があるいわれています。

その他、縁起の良い、天神様に縁ある鳥「うそ」の木彫り人形をなど由来ある縁起ものの土産ものが多く揃っています。ぜひ歩きながら色々な太宰府天満宮を発見してみて楽しんで下さい! 最近では、建築家 隈研吾さんがデザインした「スターバックス太宰府天満宮店」も新しい見所スポットとして人気です。

■太宰府天満宮
住所:太宰府市宰府4丁目7番1号
アクセス:西鉄太宰府駅より徒歩約5分
Tel:092-922-8225
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。