福岡市民の行楽地…喧噪を離れて自然が楽しめる能古島

 

 

博多湾の中央にボッコリと浮かぶのが能古島。春には菜の花が、秋にはコスモスが咲き乱れる自然豊かな島です。渡船場からわずか10分という好ロケーションとも相成って、福岡市民からも身近な行楽地として愛されています。

また、一番の観光スポットとして「のこのしまアイランドパーク」があり、広大な敷地内を散歩するだけでなく、キャンプ場や貸別荘に宿泊したり、のこのこボール(グランドゴルフの様なスポーツ)を楽しんだり、またろくろ体験や絵付け体験が出来たりとアクティビティも豊富! さらに、能古島オリジナルのお土産もたくさん。能古うどんやのこバーガー、イモ焼酎「能古の島」、能古サイダーなどユニークなものが揃っています。

福岡市が運営する市営渡船の運賃は片道大人220円、小人110円。朝夕は30分ごと、日中は60分ごとの運行となっています。

能古島観光協会ホームページ事務局
TEL:092-881-2494
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.nokonoshima.com/noko/top.html


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。