式根島は東京都に属す伊豆諸島北部の島ですが、熱帯魚が居ることをご存知でしたでしょうか?

式根島の海水浴場で、海中を水中メガネで見ると、そこには極彩色の世界が待っています。東京から高速船で数時間のこの場所で、沖縄やグアムを連想する熱帯魚の数々に出会えるとは、本当に感激してしまいます!

一方、地鉈温泉、足付温泉など、式根島は昔から素晴らしい無料の海中温泉(満潮時に海中に水没する温泉)がある島として、温泉好きの憧れの地でもあります。海中温泉は初めてという方でも大丈夫!素晴らしい式根島の温泉を紹介します。

海水浴場で熱帯魚を発見!石白川海岸

石白川海岸
極彩色の熱帯魚を多数発見!東京から高速船で数時間の海水浴場とは、信じられない光景に息を呑む。

石白川(いしじろがわ)海岸は、民宿街から徒歩数分の場所にある、式根島を代表する海水浴場です。本当はシュノーケルツアーが実施される、中の浦海岸に行ってみたかったのですが、民宿街から徒歩30分かかり、一部山道とのことで今回は断念しました。

石白川海岸は人気の海水浴場ですし、遠浅なので、魚はあまり見れないと思い、期待せずにシュノーケルで泳いでみました。すると、そこには信じられない光景が広がっていました。

石白川海岸
人間が居ても逃げずに、むしろ寄って来る熱帯魚。美しい光景は、いくら眺めていても全く飽きることがない。

石白川海岸
熱帯魚観賞は浅瀬がお勧め。安全な上に、日光が十分到達するので、本来の美しい色を観賞出来る。
綺麗な赤い海草が多く生えた岩場に、極彩色の熱帯魚が沢山居て、本当に驚きました。人間をあまり知らないのか、全然逃げて行きません。むしろ、人が巻き上げる海底の砂や、波の泡を餌と間違えているのか、寄って来る感じでした。

あまりの素晴らしさに、浅瀬に熱帯魚が居ると気付かずに深い方まで泳いで行ってしまった妻を呼び戻し、慌ててカメラを取りに戻りました。また、思った以上に岩場が多く、ビーチサンダルでは辛かったので、マリンシューズに履き替えました。マリンシューズが無い場合は、海に浸けても良い古い運動靴を持参すると良いと思います。

石白川海岸
単なる美しい海水浴場にしか見えない石白川海岸。しかし海中には、さらに美しい世界が待っている。水中メガネが無い限り、その美しい世界に気付くことは出来ない。
水中メガネが無くても、肉眼でも青い小魚が何匹か居るのは見えますが、正直いって水中メガネで見た美しさは、とても想像出来ないと思います。

私自身、昔サイパンの土産物屋で購入した安物のシュノーケルセットを愛用していますが、式根島の土産物屋でも各種売ってましたので、海が好きであれば是非揃えておきたいものです。

弁の数はゼロから、一個、二個とあり、ダイビングをするような本格的な方は、吸い込み時の抵抗を嫌って弁一個の物を使用するようですが、初心者にも使いやすいのは、水の浸入を防ぐ弁が二個付いたものだと思います。

→次ページでは、石白川海岸に隣接した海中温泉と、地鉈温泉を紹介します!>>>