慶應義塾の附属中学、入試結果・偏差値について

附属の3校の中で、2月3日に入試を行う三田キャンパスの慶應義塾中等部の偏差値が、男子65、女子69とそれぞれ高く、偏差値データ上は附属の中で最難関となっており、中等部の女子の場合はお茶の水女子大附属中学校と並んでいます。

慶應義塾普通部(男子校)

■募集人員:約180名

■志願者数: 585名(687名)

■受験者数: 555名(660名)

■合格者数: 175名(178名)

■実質倍率:  3.2(3.7)

■偏差値:   64(四谷大塚偏差値。以下省略)
※データは12年度。( )内の数字は前年度の入試結果。以下省略

慶應義塾中等部(共学校)

男子
■募集人員:   約140名

■1次志願者数: 878名(971名)

■1次受験者数: 727名(859名)

■1次合格者数: 357名(400名)

■2次受験者数: 317名(293名)

■2次合格者数: 159名(143名)

■実質倍率:   1次 2.0(2.1) 2次 2.0(2.0)

■偏差値:     67

女子
■募集人員:  約 50名

■1次志願者数: 434名(498名)

■1次受験者数: 341名(393名)

■1次合格者数: 128名(145名)

■2次受験者数: 120名(131名)

■2次合格者数:  51名( 48名)

■実質倍率:  1次 2.7(2.7) 2次 2.4(2.7)

■偏差値:     71

慶應義塾湘南藤沢中等部(共学校)

一般
■募集人員:  約120名(男女併せて)

■1次志願者数: 724名(854)

■1次受験者数:  672名(795)

■1次合格者数:  352名

■2次受験者数:  300名(284)

■2次合格者数:  147名

■実質倍率:  男女 1次 1.9(2.4) 2次 2.0(1.8)

■偏差値:   男子 64 女子 67

帰国生
■募集人員:  約30名(男女併せて)

■1次志願者数: 男子95名 女子70名

■1次受験者数:  男女計148名

■1次合格者数: 65名

■2次受験者数:  61名

■2次合格者数: 40名

■実質倍率:  男女 1次 2.3  2次 1.5

次ページは慶應義塾の附属中3校の「募集要項について」徹底比較研究