慶應義塾の附属中学、進学実績

慶應義塾大学医学部の最大派閥(出身校)慶應義塾高校21名
慶應義塾高校は日吉にある1学年の生徒が18クラス、約730名の規模が大きい男子校で、普通部・中等部(男子)の大多数が進学します。また、中等部の女子はほぼ全員が隣りの慶應義塾女子高校へ進学。湘南藤沢高等部の場合、帰国子女や地域調整枠のみを募集し、実質上湘南藤沢中等部生は完全中高一貫校となっています。

慶應義塾大学医学部への進学は、慶応義塾高校からが22名、志木高校からが7名、女子高校からが5名、湘南藤沢高等部からが7名と、内部進学枠がほぼ固定化されています。

慶應義塾普通部(男子校)

■普通部生240名のほぼ全員が慶應義塾高校(日吉)へ進学

■13年度慶應義塾高校(日吉)の外部募集数は約330名

■12年3月慶應義塾高校卒業生714名の内、704名が慶應義塾大学へ進学(文 11名、経 230名、法 227名、商 90名、医 22名、理工 89名、総合 6名、環境 22名、看護 1名、薬 6名)が推薦合格

慶應義塾中等部(共学校)

男子
■男子約155名のうち慶應義塾高校(日吉)へ130名前後、慶應義塾志木高校へ25名前後、慶應義塾湘南藤沢高等部へ5名前後それぞれ進学(08年3月慶應義塾高校卒業生は上記のとおり)

■13年度慶應義塾志木高校の外部募集数は約230名

■12年3月慶應義塾志木高校卒業生259名の内、255名が慶應義塾大学へ進学(文 8名、経 80名、法 77名、商 41名、医 7名、理工 35名、総合 2名、環境 4名、薬 1名)が推薦合格

女子
■女子約96名の大半が慶應義塾女子高校へ進学

■13年度慶應義塾女子高校の外部募集数は約100名

■12年3月慶應義塾女子高校卒業生の内、179名が慶應義塾大学へ進学(文 23名、経 50名、法 57名、商 27名、医 5名、理工 10名、総合 0名、環境 1名、看護 0名、薬 6名)が推薦合格

慶應義塾湘南藤沢中等部

■男女約160名ほぼ全員が高等部へ

■13年度慶應義塾湘南藤沢高等部の外部募集約50名(帰国子女、もしくは全国枠のみ)

■12年3月慶應義塾湘南藤沢高校卒業生の内、235名が慶應義塾大学へ進学(文 15名、経 60名、法 67名、商 20名、医 7名、理工 30名、総合 7名、環境 25名、看護 2名、薬 2名)が推薦合格

次ページは慶應義塾の附属中3校の「入試結果・偏差値について」徹底比較研究