2008年度入試塾別合格速報(女子・共学難関8校)

各塾は女子最難関校の桜蔭中学などの合格実績数で競争し、凌ぎを削る
08年度入試塾別合格速報(男子難関7校編)」に引き続き、08年度入試塾別合格速報(女子・共学難関校編)をご紹介します(なお合格速報数は2008年2月29日現在、各塾HP上で公表数)。

まず、最初に女子難関4校の塾別合格者実績をみると、桜蔭の合格者の半数(124名)がSAPIX出身ということがわかります。また3大塾(SAPIX、日能研、四谷大塚のこと。以下省略)の合格者実績を合計すると233名で、桜蔭の合格者数の9割を越えることとなります。3大塾は女子最難関校である桜蔭の合格実績を伸ばすことに注力しているという見方もできるでしょう。

女子学院の場合、3大塾以外に早稲田アカデミーが68名と、昨年度の48名から20名増の合格実績で大躍進。この4塾がほぼ拮抗した状態となっています。雙葉の場合も、女子学院と同様に3大塾+早稲田アカデミーの4つの塾の合格実績数それぞれは、ほぼ互角ということがわかります。

一方、フェリス女学院の場合、神奈川が発祥の地である日能研が合格実績94名と強いことがわかります。フェリス女学院の合格者の半数以上(94名)を占めていることになります。

詳細は以下の難関女子各校の塾別合格実績数にてご確認ください。

桜蔭中学校(東京都文京区)

■偏差値      70/四谷大塚より。以下省略
■募集人員     240名
■合格者数     255名( 255名)増減数  0名

・SAPIX    124名( 114名)増減数  10名
・日能研      63名( 53名)増減数  10名
・四谷大塚     46名( 41名)増減数  5名
・市進学院     21名( 34名)増減数 ▲13名
・早稲田アカデミー 33名( 27名)増減数  6名
・希学園       2名(  5名)増減数 ▲3名
・TOMAS       8名(  9名)増減数 ▲1名
 ※希学園は恵比寿校のみの実績。以下省略。
 ※( )内の数字は07年度合格実績数。以下省略。

女子学院中学校(東京都千代田区)

■偏差値      68
■募集人員     240名
■合格者数     267名( 264名)増減数  3名

・SAPIX    85名( 64名)増減数  21名
・日能研      72名( 80名)増減数 ▲8名
・四谷大塚     67名( 74名)増減数 ▲7名
・市進学院     20名( 20名)増減数  0名
・早稲田アカデミー 68名( 48名)増減数  20名
・希学園       4名(  1名)増減数  3名
・TOMAS       13名( 11名)増減数  2名

雙葉中学校(東京都千代田区)

■偏差値      66
■募集人員     100名
■合格者数     117名( 118名)増減数 ▲1名

・SAPIX    28名( 24名)増減数  4名
・日能研      35名( 48名)増減数 ▲13名
・四谷大塚     39名( 37名)増減数  2名
・市進学院      6名(  1名)増減数  5名
・早稲田アカデミー 25名( 24名)増減数  1名
・希学園       0名(  0名)増減数  0名
・TOMAS       7名(  6名)増減数  1名

フェリス女学院中学校(神奈川県横浜市中区)

■偏差値      64
■募集人員     180名
■合格者数     200名( 200名)増減数  0名

・SAPIX    40名( 45名)増減数 ▲5名
・日能研      94名( 100名)増減数 ▲6名
・四谷大塚     26名( 20名)増減数  6
・市進学院      4名(  5名)増減数 ▲1名
・早稲田アカデミー 10名(  9名)増減数  1名
・希学園       1名(  0名)増減数  1名
・TOMAS       3名(  2名)増減数  1名

次ページは2008年度入試塾別合格実績速報(共学難関中学編)の慶應中等部、慶應湘南藤沢、早実中、筑波大附中など。