ガイドは頭に来ていたんです!洗濯するたびに毛玉取りが必要で、ゴミがビッシリ付いて、そのままでは着られない【フリース】の服たちに。コロコロクリーナー必須です。

洗濯するだけでも大変なのに…もうフリース洗濯したくなーい!なんて思い、ウエス(古着を掃除用に小さく切ったもの)にしようと試みるも、フリースは濡らすとグショッとして、油汚れの部分を拭いたりしても、どうも使いにくく、拭き掃除には適さないようです。

ウエスにもならないフリース…このままリサイクルに出すべきか。

でもリサイクルに出したところで、フリース素材はちゃんとリサイクルされるのかも謎です。(ユニクロはフリースを回収していますがその他のフリースは「?」です)

テレビやゲーム機は静電気でホコリがつきやすい!でも水拭きも怖いし…
それで、ふと思いついたんです。

あんなにゴミをいつもビッシリ付けてるフリース、もしかしてホコリ取りに使えちゃったりする??
ひと拭きですごい綺麗になっちゃいました!ビックリ!
すぐにホコリが溜まるテレビ・オーディオ関係機器周辺を、小さく切ったフリースでサッと拭ってみたところ…

取れる取れる!みるみる取れます!

一度取ったホコリを放さないので、ハタキのようにホコリが舞うこともなく、ひと拭きでスキッと取れるんです。

テレビ周辺をザッと拭いただけで、こんなにホコリが取れました。一昨日掃除したばかりだったんですけど…
フリースは、静電気の起きやすい素材なので、摩擦による静電気でホコリをくっ付け、しかも逃がさないようです。

乾いたフリースを、ホコリを取りたいところでサッと滑らせるだけ。

しかも洗えばまた使えるんですよ!
意外なところでお掃除エコグッズ発見です!

ガイドが命名!『フリースほこり取り』!



次のページで、この『フリースほこり取り』を部屋中で使えちゃうアイデアをご紹介します!>>