無意識で使ってしまう日用品にも、愛情を注いでいるとエコの楽しさに気がつくはず。
あッこぼしちゃった!ティッシュ、ティッシュ!1枚、2枚、3枚・・・・・なんて、ティッシュペーパーの無駄遣い、していませんか?

ティッシュペーパーもトイレットペーパーも、現代人の日常に深く浸透していて、安価で手軽に使えるので、気にも留めず知らず知らずに大量消費してしまうものですよね。

でもちょっと待って!リサイクルでないものはどこか知らない地で木が伐採されているわけで、リサイクルペーパーであっても、リサイクル時の生産のために、エネルギーが消費されているはず。それにティッシュペーパーは用途上、新聞雑誌のように再利用が出来ないので、そのまま燃えるゴミとなってしまう運命です。

そう考えると、安くて手軽に使えるとはいえ、大事に使っていかなきゃいけませんよね。

そこで、要らない布をストックすることをオススメします!すぐ汚れてゴミ箱行きになってしまうTシャツや靴下、子供の服などを手頃な大きさに切って、取り出しやすいように置いておく、それだけで資源の無駄遣いを軽減できます!

どんな布がストックできる?

ペーズリー柄の布は子供のよだれかけだったもの。吸水性に優れていて使いやすいです。
たいてい、触った感じでわかりますが、吸収性のある布なら完璧!ゴミに出さずにストックしておきます。子供の洋服や旦那さんのTシャツなどは、そもそも汗を吸収するような素材が主なので、ストックに適しています。

それ以外のストックに適さない不要な洋服などは、そのままゴミとして捨てずに、地方自治体のきまりにしたがって布ゴミとして資源に出せるようなら出してくださいね!

ストックに適した布は、手頃な大きさに切って、可愛いカゴに入れるとか、可愛いティッシュケースに入れるとか、見栄えが悪くないようにして、すぐ使えるところに置いておけたら便利です。

--------------------------------------------------------------

次のページでは、どんな用途で使えるかを書いています!>>