目元のしわ、口元のしわ、ほうれい線。スキンケアの悩みでもナンバーワンです。毎日しっかりケアしていても深くなってしまったしわはなかなか消すことが出来ませんよね。しわの原因、そして病院でのケアについて専門家にお聞きしました。

しわが出来る原因

銀座みゆき通り美容外科 院長 水谷和則先生
銀座みゆき通り美容外科 院長 水谷和則先生
今回は銀座みゆき通り美容外科 院長 水谷和則先生にしわについて教えていただきました。しわが出来る原因は「たるみ」によるものと「表情」によるものの2つがあります。
  • たるみが原因→年齢を重ねると、重力や筋肉の緩みにより顔の脂肪を支えきれなくなったり、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなど肌の成分が減ったりして、しわが出来ます。

  • 表情が原因→目尻の笑いじわ・眉間の縦しわ・額の横じわなどこれらは全て表情の変化によって出来てしまったしわです。表情豊かな人に出来やすいしわですが、しわが気になり出すと、豊かなはずの表情もこわばってしまいますよね。

たるみによるものも、表情によるものも、細かく浅いものでしたら、普段のケアや生活習慣を見直すことで気にならないほどにしていくことができますが、大きく深くなってしまったものは、ホームケアだけで浅くしていくことはとても難しいことです。

大きく深くなってしまったしわにお悩みの方も多いですよね。続いて、クリニックでのしわ治療について教えていただきました。

コラーゲン注入とは?

コラーゲンを皮下に注入してふくらませて、目立たなくする方法です。手術ではないので簡単にでき、体にも全く影響がありません。コラーゲンの性状は軟らかく、すぐに注入した部分に馴染むため、目の周りなど、特に細かいシワの治療に効果を発揮します。注入後すぐにお化粧もできます。治療効果は1年ほどです。コラーゲンは動物性のたんぱく質なので、稀にアレルギー反応がでることがあります。これを注入の前にチェックする検査がありますが、結果が出るまでに1ヶ月ほどかかるため、最近ではアレルギー検査が必要ないヒアルロン酸注入の方が人気があります。
こんなしわにおすすめ→刻み目になってしまった表情じわ(額、眉間、目尻など)や、たるみじわ(目の下、頬、口元、首筋など)

ヒアルロン酸注入とは?

ヒアルロン酸は皮膚の成分の一つで、水となじみやすいため保水力が高く、皮膚の張りや弾性を保つのに役立つものです。しわに注入して補充し、溝を埋めて平らにします。ヒアルロン酸はコラーゲンと違いアレルギー反応の心配がありません。治療効果は1年ほどですが、通常より粒子の大きなヒアルロン酸を使用することで、通常の約2倍の期間、効果が持続します。
こんなしわにおすすめ→刻み目になってしまった表情じわ(額、眉間、目尻など)や、たるみじわ(目の下、頬、口元、首筋など)

ボトックス注入とは?

ボトックス(BOTOX)はボツリヌス菌が産生するタンパクを加工して作られた医薬品で、筋肉の動きを弱める作用があるため、表情筋に適量を注射すると、表情は自然なままで表情じわが寄らない状態にコントロールできます。治療効果は半年ほどです。
こんなしわにおすすめ→目を見開いたときの額の横じわ、しかめ面の眉間の縦じわや目と目の間の横じわ、笑った時の目尻のしわ(通称カラスの足跡)、あごに出来る梅干じわなど、表情筋の働きすぎでしわが深くなるものを表情じわと言います。

次のページでは、「ヒアルロン酸注入」の体験取材をご紹介します。