口座開設の手順

TDカナダトラスト受付
日本語バンキングセンターの受付にはカナダで暮らす日本人の姿が
口座開設でいちばん大切なのは、口座を開く本人が必ず足を運ぶことです。日本のように印鑑ではなく、サイン Signatureでの取引となるからで、小切手の利用時などは、直筆でのサインを求められます。

カナダでは銀行口座の口座名義で、共有名義(ジョイント・アカウント)が可能です。ただし、親子共有名義の場合、乳幼児以外はやはり親と一緒に足を運ぶ必要があります。カナダの銀行規定によるものですから、名義となるひとは必ず一度は店頭に出向くことです。
 
口座開設時に持参するものは、
(1)パスポート原本
(2)本人の名前が明記されているクレジットカード
  および運転免許証(国際でも日本のものでも可)
で、即日口座開設ができます。
アクセスカード(バンクカードのこと)は、当日、仮発行されますので、暗証番号(PIN)を、その場で登録します。
後日、正式なアクセスカードが登録先の住所に郵送されてくる仕組みです。チェック(小切手)も、当座の利用分として5枚渡されます。

日本での銀行取引と大きく違う点は、普段の生活費の出し入れについては、普通預金口座にあたるセービング・アカウント Savings Accountではなく、当座預金口座にあたるチェッキング・アカウント Chequing Accountを利用するという点です。
セービング・アカウントは、あくまでも補助口座。投資家が利用することが多いようです。

チェッキング・アカウントの種類と利用法

TDカナダトラストのチェッキング・アカウント開設の場合、1000、1500、2000、3000、5000ドルといった5段階の開設資金額を提示してくれます。後日、開設した口座に日本から送金することも可能です。
いちばんのおすすめは、5000ドル以上のVIPパッケージ。貸金庫の利用特典などがついています。
60歳以上の「プラン60」の場合、ATMの引き出しなどセルフ・サーブと窓口利用のフル・サーブが、いずれも回数無制限で手数料無料にて利用できます。
インターネットバンキングと組み合わせれば、国外からも入出金の履歴を参照することができます。
国債や投信も扱っていますが、近ごろでは、運用商品の希望をはっきり述べる日本人が増えてきているといいます。投信のなかには15パーセントという高金利をつけている商品もあり、これらをカスタム・オーダーで、さまざまに組み合わせることが可能です。

その他詳細は、開設時、日本語バンキングセンターで和訳の「オープニングキット」が手渡されます。

TDカナダトラスト日本語バンキングセンター
 TD Canada Trust Tower Branch 4th Floor
 700 WestGeorgia Street
 電話 +1-604(654)0392(日本語可)
 営業時間 月~金 9:00~17:00

【関連記事】
ケロウナ@カナダでワイン輸出の社長業 [from All About 海外移住]
JICAが認めた優良移住者inバンクーバー [from All About 海外移住]
カナダ滞在1年以上で可能に!年金制度のある国で悠々暮らす [from All About 海外移住]
【関連リンク集】
各国INDEX>北米・中南米>カナダ [from All About 海外移住]
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。