TDカナダトラストって?

TDカナダトラスト
TDカナダトラストはバンクーバーのダウンタウン中心部バンクーバー美術館脇に位置する
TDカナダトラストは、トロント・ドミニオン銀行がカナダトラストを吸収合併したことにより設立されたリテール(小口取引)専門の銀行です。
TDカナダトラストとその関連会社は、TDバンク・ファイナンシャル・グループと呼ばれ、カナダ6大銀行のひとつに位置づけられています。

アメリカ本土やカナダの他銀行では、社会保障番号をもたない非居住者の場合、口座の開設を拒否されるケースがほとんどです。ところが、TDカナダトラストでは、ツーリストであっても口座の開設に応じてくれます。また、カナダ国内で最大の日本語バンキングセンターを開設しているので、資産運用の詳しいアドバイスや税金のことなど、日本語で気軽に相談ができる点も見逃せません。

TDカナダトラスト日本語バンキングセンターがあるバンクーバーは、日本から空路約8時間、太平洋に面するカナダの空の玄関口です。カナダ国内で在留邦人数がもっとも多い都市として知られ、暮らしやすさは北米随一。バンクーバー擁するブリティッシュ・コロンビア州は、移民の約3割がアジア系という土地柄です。
そのバンクーバーの中心地、ダウンタウンのなかでも世界の一流品が軒を連ねるパシフィックセンター向かいに位置するTDタワービル4階に、TDカナダトラストの日本語バンキングセンターがあります。

口座開設のメリット

ショウコ・サンチェスさん
ファイナンシャル・アドバイザーのショウコ・サンチェスさんによると、近ごろは運用目的が明確な日本人が増えているという
TDカナダトラスト日本語バンキングセンターファイナンシャル・アドバイザーのショウコ・サンチェスさんに、現地銀行口座開設のメリットをうかがいました。

現地での滞在が長くなると、多額の現金を預ける先がどうしても必要です。家賃や学費などまとまった額を現地で支払わねばならないとき、銀行口座があればチェック(小切手)を利用することができます。
また、バンクカード(キャッシュカードのこと)を利用して、カナダ銀行協会が提携するデビット機能インタラク Interacが利用できます。多額の現金を持ち歩かないカナダでは、スーパーでの買い物はデビットで決済します。インタラクのマークは、あちらこちらで見受けますから、お財布がわりになります。
たとえば現地でビザの延長申請をしたいときなど口座残高の提示にも、カナダ国内の銀行に口座があると便利です。

こうしたことから、ワーキングホリデーや留学生、ロングステイヤーたちから、支持されているようです。