せっかくのロングステイも、掃除やおさんどんに明け暮れたのでは、楽しみも半減。物価の低いアジア域内では、ホテル住まいを楽しむ日本人ロングステイヤーが数多くいます。チェンマイで人気の、ロングステイにおすすめホテルを取材しました。


ホテル住まいで家事からの解放

レセプション
ホテル住まいなら24時間対応のレセプションもあり安心して滞在ができる
タイ北部の街・チェンマイは、ロングステイに人気の地。このチェンマイで長期滞在するひとのなかには、キッチン付きの施設を選ばず、あえてホテルに滞在するロングステイヤーも数多くいます。

地勢的、歴史的背景から、かねてより欧州人の長期滞在者が多い土地柄だけに、ホテルのホスピタリティーが高いチェンマイ。物価が低いので、食材を購入して自炊をするよりも、屋台や食堂を利用した外食のほうが安上がりということで、食の楽しみを求め、外食をするひとが圧倒的に多いのが特長です。

プールサイド
優雅なホテル住まいも低物価のタイなら実現可能
現地でロングステイをしている日本人夫婦にインタビューをしたところ、スタンダードないしはデラックスクラスのホテルを1泊換算5~6千円前後に交渉して、長期契約されているのが一般的なようです。朝食がついての料金ですから、コンドミニアムの相場・1泊換算4千円前後と比較をすると、お得な選択かもしれません。

とりわけ奥様にとっては、家事から解放されるホテル住まいに、大満足なご様子。毎日の清掃や充実の朝食ブッフェに、大きな魅力を感じているようです。

【関連記事】
冬ロングステイにおすすめのチェンマイ[from All About海外移住]
チェンマイ暮らしの実例ルポ(コンド編)[from All About海外移住]

>>次のページは、「ロングステイにおすすめのアマリ・ホテル」です