ロングステイに人気が高い、タイ第二の都市・チェンマイ。今回の取材では、ロングステイを専門に海外展開する倶楽部・海外ぐらしのチェンマイ・サロンを訪ね、キッチン付きの滞在施設を見学。チェンマイ滞在の極意をインタビューしました。


慣れない海外暮らしをプロがサポート

海外ぐらし
海外ぐらしチェンマイサロンにはメムさんという日本語堪能なタイ人女性が常駐する
海外7都市に拠点を持ち、慣れない海外ぐらしのサポートサービスを、会員制で展開する株式会社海外ぐらしの、チェンマイ・サロンを訪問。

熟練の現地アドバイザーに、チェンマイ暮らしの極意をたずねました。

現地アドバイザー河合さん
現地アドバイザーの河合氏はチェンマイロングステイクラブ(CCL)元会長
日本人ロングステイヤーが数多く滞在する、人気の施設「ヒルサイドプラザ&コンドテル4」。このフロント階に位置する倶楽部・海外ぐらしチェンマイ・サロンでは、移住歴12年の河合聡一郎さんが、訪れるロングステイヤーの全般的なお世話にあたっています。

取材にうかがった当日も、滞在3日目のロングステイヤーご夫婦と、朝からゴルフをラウンドしたという河合さん。慣れるまでのお手伝いを、杓子定規(しゃくしじょうぎ)の概念なく、対応している姿が印象的です。

基本情報冊子
基本情報をまとめた冊子には実用情報がぎっしり
到着後のオリエンテーションに始まり、日本語対応パソコンの利用サービス(無料)やゴルフ、カルチャー教室など各種手配、携帯電話機の無料貸し出しサービスなどを、会員向けに提供。
サロンには、日本語とタイ語に精通したスタッフも常駐しているので、いざというときにも安心です。

チェンマイゴルフ
ゴルフ場情報も完璧!平日5千円程度でラウンドできる
提供するサービスのなかでも、とくに助かるのが、基本情報などを網羅した日本語冊子やオリジナルの現地情報を配布してくれること。慣れない土地での暮らしは、何かと不安がよぎります。現地の最新情報を、日本語で入手できるのは、専門業者ならではのサービスといえるでしょう。

倶楽部海外ぐらしは、入会金1万円、年会費24000円(個人と夫婦は同額)で、これら会員向けサービスを受けることが可能。日本国内の事務所と連携で、ビザ取得のサポート等も行っています。


>>次のページは、「自営業を引退した日本人夫婦のチェンマイ暮らしルポ」です