好きな理由は、クリエイティブでストレス解消になるから! 

今回のテーマは、夫に聞いた"好きな家事、嫌いな家事"。前回記事『上手な家事分担が愛し、愛される理由』にひきつづき、共働き男性へのアンケートから、夫のみなさんの本音をご紹介します!


一般データではお掃除好き?という感じ

昨年末に日経新聞に「夫にきく、やってもいい家事」というデータが掲載されました。その順位は、1位 窓ガラス掃除、2位 風呂掃除、3位 食材料の買出し、4位 布団干し、5位 洗濯物の取り込み、6位 ごみ出しなど。
年末のせいなのか、男性はお掃除系がお好きなのかしらという印象でした。

が、先月、私の周囲の夫のみなさんに「好きな家事」を聞いてまわってみたら、今回は年末でなかったせいか、ちょっと違う結果が出ました。

専業主婦家庭の方は残念ながら好きな家事といわれてもピンとこないようでしたが、共働き男性からは、明確な答えがいくつも返ってきました。


好きな家事No.1は"クリエイティブな感じ"のお料理!

一番多かった「好きな家事」は、圧倒的多数でお料理。

次にお風呂掃除などの掃除と続きました。

お料理が好きな理由は、
「物を切ったり、刻んだり、混ぜたりするのがストレス解消になる。相手が『おいしい』と言ってくれると嬉しい」(30代2人家族 結婚2年目)
「クリエイティブになれる」(30代3人家族 結婚4年目)
「食事の支度。学生時代から料理をしていて割と得意なので。たぶん、というよりほぼ確実に妻より上手。アレンジしたり、新レシピに挑戦したりと、クリエイティブな感じがするのも良い感じ。また、素材を安く調達したりするのも、ゲーム感覚で楽しい」(30代2人家族 結婚1年半)
「お酒に合わせた料理が作れるから」(40代2人家族 結婚9年目)。


休日にやるという方が多いようです。「たまにやるからいい」という意見も。・・・そうなんですよね。「たまに」ではない義務だから、大変な思いをすることもあるわけで・・・でも「好き」という気持ちは大切にしてあげたいですね!


お掃除は「達成感がたまらない!」

お料理の次に好きと答えた人が多かったのは掃除。

お掃除については、
「風呂掃除の達成感は譲れない」(30代2人家族 結婚3年目)
「ハイパワーな掃除機で、びゅんびゅん吸い込むのが気持ちがいいものです」(30代3人家族 結婚4年目)
「すっきりする」(40代2人家族 結婚6年目)
など。

「洗濯機をまわす」のが好きという方もいました。理由は、
「放り込むだけだからすごく簡単。でもやった気になれる」(30代3人家族 結婚4年目)だそうです。

また「子供の世話が好き。純粋に反応と成長が面白いから」(30代3人家族 結婚10年目)という方も!



夫のみなさんは、これら好きな家事を、ストレス解消や頭・気持ちの切り替えによいと考える人が多いようです。

総じて、目に見えて効果が出ること、機械を使えば簡単・快適・面白いことが好きですね(30代3人家族 結婚4年目)」という意見は、男性全般にいえる傾向です。



さて、次ページでは、夫のみなさんに聞いた「嫌いな家事」を発表します!>>>次ページ