忙しくても季節感や家族の健康を大切にしたい方のための簡単レシピをお届けします
限られた時間でお料理をする共働きの方々にはスピードが要求されますね。そんな時のスピード料理にもポイントがいくつかあります。

今回のレシピ提供者で栄養士の資格もお持ちのすみこさんスピード料理の心得を伺ってみたら、下のようなお答えを頂きました。
1.スピード料理=手抜き料理ではないことを忘れない。
2.野菜は必ず多めに使うよう心がける。
3.材料の大きさ、厚みを同じ位に切りそろえる→熱が均一に伝わるので調理しやすい。
4.盛り付けにも心を配る→食べ易そうな大きさ、中高な盛付け方など見た目でも食欲をそそるように。「食べてもらわなくちゃ始まりませんものね」とのこと。

今回は調理のしやすい魚、イカ。一年じゅう獲れますが、特に美味しい季節は今だそうです。レシピはタレやトッピングなど見た目にも楽しめる1品です♪

ボイルイカのあっさり和え
今が旬のイカに豊富に含まれるタウリンはアミノ酸の一種で、血中のコレステロールや中性脂肪を減らし、動脈硬化の抑制、眼精疲労の回復、肝機能の強化のほか、脳を活性化させるという効能も!また高タンパク低カロリーでダイエット中の食事にもオススメ


材料(2人分)

イカ(今回は赤イカを使用。どのイカでもOKです)・・中くらいのもの1ハイ
塩・・・ひとつまみ
酒・・・少々(お好みで)
しそ、しょうが、みょうが・・お好みにより適宜
ポン酢、ごま風味ドレッシング等(市販のものでOK)

作り方

【1】イカはワタを取り、皮付きのまま1cm幅に輪切りにし、足は2~3本ずつに切りわける。(イカは全部使ってもよいが、胴と足だけの方が食べ易い)

【2】沸騰したお湯に塩をひとつまみと酒少々を加え、イカを入れてさっとゆで、ゆであがったらザルにあげる。

【3】盛り付けをする。イカを中高(なかだか)に盛り、しそ、しょうが、みょうが等の千切りをトッピングする。

【4】お好みでポン酢やドレッシング等をつけていただく。(今の季節なら、カボスやゆずを使っても美味しい)

☆イカを買う時は、透明感のあるものを選ぶと新鮮で甘みがあり美味しいです。
☆あつあつでも冷やしてもおすすめ。ただし、茹ですぎると堅くなって、お味が悪くなってしまうのでご注意くださいね!






【あなたの一票~電子レンジの使い方、今一番近いのはどれ?】も実施中です☆

【共働きの家事関連おすすめ】
■『早くて美味しいレシピ・小ワザ』おすすめサイト

【AllAboutJapan内のおすすめリンク】
■『スパイシーなおつまみ~イカわたと大根のカレー炒め』[エスニック]
■『えびとトマトのリゾット烏賊飯』[料理のABC]



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。