「東京ミッドタウン/ガレリア」や「ザ・ペニンシュラ東京」などのアートワークをはじめ、世界的チェロ奏者ヨーヨー・マ氏の舞台美術も手掛けたことで世界的に著名な和紙デザイナー堀木エリ子さん。「和紙」という日本の伝統に挑み、現代建築と融合する革新的な和紙の造形を創造し続け、日本古来の伝統美を世界に知らしめています。

和紙デザイナー
(Photo: Takahashi Noboru)
20周年を迎える堀木エリ子さん。巡回展覧会「堀木エリ子の世界展~和紙から生まれる祈り~」が、2007年11月3日からそごう横浜店のそごう美術館を皮切りに大阪心斎橋、福岡、名古屋と巡回予定です。詳しくはこちら
堀木エリ子さんは、高校卒業後、都市銀行に就職。その後、銀行でのキャリアを見込まれ、経理として、和紙の商品開発の会社に転職。手漉き和紙と出逢い「職人による素晴らしい和紙文化を絶やしてはいけない」と自らの起業を決意し1987年に独自ブランドの「SHIMUS」設立。和紙デザイナーへの道を踏み出しました。銀行員から転職し、文字通り「天職」を手に入れられた堀木エリ子さんの知られざるサクセスストーリーをライブで聴ける、トークショー形式の講座「サクセスウーマン講座」が11月に行われます。この「サクセスウーマン講座」の人気の秘密は、そのゲストと参加者の距離感の近さ。トークショー終了後はゲストを囲んでの交流会となります。ものづくりや伝統の世界に携わっている人はもちろん、携わりたい人、興味のある人、そして分野は違えど新しい仕事にチャレンジしようと考えている人…仕事に真摯に取り組む全ての人にとって貴重な体験となることでしょう。

夢をかなえる大人の学校~サクセスウーマン講座Vol.14~
和紙デザイナー
(Photo: Takahashi Noboru)

銀行員から、和紙デザイナーへ
――堀木エリ子が語る「天職」の見つけ方

和紙デザイナー 堀木エリ子×プランニングプロデューサー 次屋妙子

開催日時: 2007年11月24日(土) 13:00~15:00
会場: 六本木アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
受講料: 5,000円(税込)
※ワンドリンク・お土産付

次ページでは、世界に誇る日本の「ものづくり」「伝統」に近づくための資格「建築士」「伝統工芸士」「色に関する検定」をご紹介します。