ドラマ「ハケンの品格」
語学にパソコンなどビジネススキルを示す資格は十分!という方は、意外な資格にチャレンジしてみては?
ドラマ「ハケンの品格」では、篠原涼子さん演じるスーパー派遣社員、大前春子の活躍が見どころ。語学堪能、26もの資格を持っている…ということですが、現段階ではその資格の全ては明らかにされていません。スーパー派遣社員…というからには、どんな隠れた資格が!と思い毎回楽しみにしています。

やはりドラマを盛り上げるのは、大前春子の見せる意外な一面。例えば、第一話では、クレーン車を操作し、第三話ではマグロの解体ショー、とそのカッコいい姿はドラマとはいえ、憧れますね。

これからも次々と資格が明らかにされることを期待しつつ、ドラマ「ハケンの品格」に登場するシーンから、その周辺資格を探りたいと思います。今回は、女性にも取り組みやすいガテン系国家資格をご紹介します。

合格率95%!講習だけで資格取得?!


クレーン車といかないまでもフォークリフトなら、ちょっとした倉庫などで見たことがあるのではないでしょうか?フォークリフト運転技能者の資格は、かつて車両系建設機械に含まれていました。けれども、最近では流通等の発達により、フォークリフトが建設現場だけではなく、倉庫や流通の現場、運送関係にも導入されるようになったことから、独立した資格になりました。

■フォークリフト運転技能者
最大荷重1トン以上のフォークリフトの運転(運転道路走行を除く)をするための国家資格(労働安全衛生法)。年齢が18歳以上であれば、自動車運転免許がなくても受講可能。各都道府県の労働局、労働基準監督署、または指定教習機関で講習が行われ、最終日に 学科試験と実技試験が行われます。講習で取得できるうえ、職場での手当支給の可能性もあるとか。受験資格は、18歳以上なら誰でも技能講習を受講して取得できます。

気になる講習の期間・費用は2日~5日間で1万5000円~5万円程度のようです。合格率は95%以上と講習を修了すれば、ほぼ合格と考えて良さそうです。最近では宅配・通販などが発達し、物流倉庫などでは重宝されるかもしれません。講習も全国各地でほぼ毎月行われており、身近にチャレンジできる意外な資格のようです。

講習会の実施団体:" target="_blank">コベルコ教習所など

時々見かけるこんな仕事の資格もアリかも?!


町でみかける何やら機械で測定している人たち。女性はあまりみかけませんね。この仕事には資格が必要です。あらゆる建築工事や土木工事に不可欠な測量を行うための国家資格、測量士補をご紹介します。測量士補資格は測量士や土地家屋調査士資格へステップアップできる資格です。

専門学校などの受験生が大半を占める試験ですが、最近では土地家屋調査士試験の一部免除となるため、女性の受験生も増えているようです。

■測量士補
測量士補試験を受験するには、毎年5月に行われる試験に合格しなくてはなりません。年齢・学歴等に関係なく誰にでも受けられるので、独学での取得も可能です。しかし、測量士補試験の出題範囲は7科目あり、広範囲に及びます。また、新しい測量技術の導入により、さらに学習範囲も広く、かつ最新の情報を得る必要があります。独学で合格するには相当の努力が必要そうです。専門学校、大学、短大に入学して取得する方法もありますが、時間も学費も必要になるため、一度社会人になってしまってからは現実的とはいえません。やはりスクールで測量士補試験対策講座を受講することが近道かもしれません。

<測量士補試験データ>
受験資格:誰でも受験できる
試験日:例年5月
試験手数料:2850円※電子申請の場合2850円
試験科目:各測量作業科目(三角・多角・水準・地形・写真・応用)、地図編集

平成19年度試験案内
測量士補合格サイト

関連サイト
お金をかけずに資格を取りたいッ!

語学やパソコンなどのビジネス直結型の資格は当たり前。それ以外に自分らしさを出せる資格を取得し希少価値をアピールできてこそ、"スーパー"なのかもしれません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。