Skype
プロフィールの入力には注意
スカイプのインストールは簡単に実施できましたでしょうか?

おそらく一般的な会社や自宅の環境であれば、何の苦労も無くインストールが終わったことと思います。

ただ一点迷うところがあるとすれば最後のプロフィールの登録ではないでしょうか。

スカイプでは、NTTのハローページにあたる電話帳登録を自分で行う必要があります。今回はその方法と注意点についてご紹介します。


プロフィールに入力すると誰でも見れる!

先ほど、電話帳登録と言いましたが、スカイプのプロフィールは世界の誰でも見ることができる電子電話帳です。

すでにスカイプを利用したことのある方はご存知だと思いますが、スカイプでは「ツール」メニューから「スカイプユーザーの検索」をすることができます。
例えば私を探したければ「tokuriki」で検索すれば見つけることができるはずです。
これは世界中のどこからでも同じことができます。
このプロフィールに住所や電話番号を書いてしまうと、誰でも見ることができるということです。

もちろん、これは友達や電話をかけたい相手を探すときには非常に便利な機能なんですが、慣れるまでは空白にしておいた方が良いと思います。


間違い電話や知らない人からの電話対策

誰でも利用できる電話帳があるということは、当然スカイプの世界にも間違い電話があります。
例えば田中さんにスカイプで電話をしようとして「tanaka」で検索すると100件近い検索結果が出てきます。「田中」で検索しても50件。

うっかりIDを入れ間違えて、知らない人からかかってくることも、たまにあります。

また、スカイプは無料で世界中どこの国へでも電話をすることができますから、たまに日本人と会話をしてみたい海外の方からスカイプで電話がかかってきたりすることもあります。

それはそれで楽しい出会いが生まれることもあるのですが、慣れないうちはこの機能もオフにしておいた方がいいでしょう。
「設定」画面の「プライバシー設定」で、あなたに通話とテキストチャットを送ってくることができるメンバーを制限することができますので、気になる方はこちらを変更してください。

さぁ、これであなたも自分のペースでゆっくりスカイプを楽しむ準備ができるはずです。
のんびりスカイプの電話帳の中から、知り合いの名前を探すのも良いかもしれませんね。


【関連記事】
←前のコラムへ:とりあえずスカイプしてみよう
→次のコラムへ:スカイプアウトで格安電話?

【関連リンク】
スカイプの使い方講座

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。