Skype
スカイプから電話をかけることができます
スカイプの魅力は何といっても、スカイプの利用者同士なら何時間話しても、どこと通話をしても無料という点です。

ただ、この場合は通話をする相手にもスカイプをインストールしてもらわなければいけませんから、当然PCを持っていない相手やスカイプを知らない相手には電話ができません。
そんなとき便利なのが、「Skype Out(以下、スカイプアウト)」というサービスです。
このサービスを使えば、皆さんのPCから普通の電話や携帯電話に簡単に電話をかけることができるのです。

今回は、そのスカイプアウトを利用する際の注意点を中心にご紹介しましょう。
ポイントは3つあります。


スカイプアウトは有料サービス

スカイプは、ほとんどの機能を無料で使えますから、すっかりお金を払うことを忘れてしまいますが、このスカイプアウトの利用は有料です。
ただ有料といっても、BBフォンなどのISPが提供しているIP電話と比べて遜色ない低料金設定になっていますから、スカイプの利用に慣れてきたらスカイプを入れてない相手にもスカイプ経由で電話をした方が楽ですしお得です。
特に国際電話に関しては、スカイプの料金水準は業界トップクラスの安さですから、利用されている方もかなり増えているようです。


ユーロでの購入になる

ただ、現在のスカイプアウトのサービスはユーロでしか購入できないので、注意が必要です。(日本からでも、Skype社のサイトから、クレジットカードによって購入することができます。)
これはサービス提供事業者であるスカイプがヨーロッパを中心としているためで、今後はドルや円での購入も可能になる模様です。
なお、現在枚数限定で、スカイプアウトカードSというスクラッチカードをライブドアが販売しており、こちらは円で購入することも可能です。
(こちらはレートが高めになります)


国際電話の感覚で電話

また、利用上の注意点としては、スカイプアウトを利用するときの電話番号の入力の仕方があります。
スカイプは、世界中に展開するSkype社のネットワーク上から電話をかける形になりますので、普通に東京なら03から押しても電話がかかりません。
日本にかける場合なら、電話の最初に「+81」という日本の国番号を入れて、0をはずした市外局番の入力が必要です。(例:+81 3 1234 1234という具合で)
毎回ダイヤルするのは面倒ですから、よくかける相手の電話番号はフレンドリストに追加してしまいましょう。


PCから普通の電話に電話ができるというのには、慣れるまでなんだか不思議な感じかもしれませんが、仕組みはきわめて簡単です。
スカイプの利用に慣れてきたら、是非一度試してみてください。


【関連記事】
←前のコラムを読む:スカイプの電話帳機能の注意点
→次のコラムを読む:スカイプ流「チャット」の新活用術

【関連リンク】
スカイプの使い方講座の一覧はこちら