「bottom = 底」 これだけ覚えればいいの?



top の反対は bottom です。


bottom は「底、一番下」などを意味する言葉ですが、そのつながりから「物事の根底や本質」といった意味もあります。たとえば

The police tried to get to the bottom of the case. (警察はその事件の真相を突き止めようとした)
訳注: case 事件

というように使います。とくにこの get to the bottom of 【~の原因(真相)を突き止める。~を調べ尽くす】 はよく使われるフレーズです。bottom (根底や本質)にまで到達するということからこの日本語訳になるのです。

では bottom line って何?

英語を聞いていると bottom line という表現もよく登場します。直訳すれば、「一番下の行」「最後の行」といった意味になりますが、これは慣用句として「最終結果、肝心な点、核心」といった意味を持ちます。たとえば

Here is the bottom line. (結論はこういうことは)
The bottom line is this. (つまりはこういうことだ)
The bottom line is (that) there is no way I can beat him. (結局のところ、ぼくは彼に勝てないのさ)

というような使い方をします。それでは以下で会話例を見てみましょう。

だから君にはこの問題の原因を突き止めるのは無理だって言ってるんだ いえ、できます!

会話の続きは次のページで>>