英語で「~することになっている」と言うには?

英語で「~することになっている」と言うには

英語で「~することになっている」と言うには

スキーツアーに参加した友達3人組。待ち合わせ場所に純一郎君だけがまだ来ていません。

「純一郎のやつ遅いなぁ」
「2時までに来ることになっているんだけど」

さて、「2時までに来ることになっている」は英語で何?
 

「2時までに来ることになっている」

まず、「2時までに」は、

by two

ですね。

問題は「~することになっている」です。これには、"be supposed to"という便利な表現があります。
 

be supposed to do

これには「~することになっている」「~するはずだ」の意味があり、たとえば

I'm supposed to go shopping this afternoon.
(今日の午後、買い物に行くことになっているんだ)

You are supposed to be in bed.
(君は寝てることになっているんだよ = 寝てなくちゃダメじゃないか)

The store is supposed to be open at 8AM.
(その店は午前8時に開店するする予定だ)

といった使い方ができます。

be not supposed to do

これを否定形で用いれば、「~することになっていない」「~してはいけないことになっている」という意味となり、たとえば

This is not supposed to be happening.
(これは起きることにはなっていない = こんなはずじゃない)

You are not supposed to go in there.
(そこに入ってはいけないよ)

I'm not supposed to drink alcohol until next year.
(来年まで酒を飲んじゃいけないんだ)

などといった使い方をすることができます。
 

supposed to be comingはよく使われる!

これでもう「2時までに来ることになっている」はおわかりですね?はいそうです、答は

He is supposed to be here by two.

でした。「こっちへ向かっている途中のはずだ」のニュアンスなら、"He is supposed to be coming." という表現が使えます。"supposed to be coming"は非常によく使われる表現です。


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。