飛行機内 空港 ホテル レストラン 交通機関 ショッピング 観光 トラブル 郵便・電話

強盗、置き引き、スリ、ひったくりなど、海外旅行先での危険度は国内よりも高いのは事実。

危険を避けるために気をつけておかなければならないことはいうまでもありませんが、実際にそういった場面に遭遇した際にはいったいどんな言葉を発すればいいのでしょう。

とっさのときの叫び声は日本語でも相手を威嚇することになりますが、できれば冷静に英語で対処できれば言うことありません。
<<前へ 1/2/3/4/5/6/7

強盗の言葉
動くな! Freeze!
動くな! Don't move!
動くな! Hold up!
手をあげろ Hands up!
ひざまづけ! Get on your knees!
そいつを渡せ! Hand it over!
バッグをよこせ! Give me your bag!
これで全部か Is this all?
とっさの言葉
ついてくるな! Don't follow me!
触らないで! Don't touch me!
助けて! Help! (Help me!)
やめて! Stop it!
警察を呼んで! Call the police!
はなしてくれ! Let me go!
ほっといてくれ! Leave me alone!
近寄るな! Stay away!
泥棒! Thief! (Robbery!)
捕まえて! Stop him! (Stop them!)
それで全部です It's all.
それで全部です It's all I have.

<<前へ 1/2/3/4/5/6/7


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。