情報が資格選びの成否を分ける?!効果的資格情報収集のススメ

漠然と「こんな資格はどうだろう?」と思っているあなたにも、すでに具体的な目標が見つかっているあなたにも欠かせないのが、十分な情報収集です。
「どの資格がいいの?」「どのスクール、教材がいいの?」など、まったく情報収集をしないで資格を目指す方は少ないと思いますが、せっかくの情報も、やり方を間違えると効果半減。
実際、私のもとに相談に来る方の中でも、事前にしっかりと情報収集をした「つもり」だったのに、いざ資格を取得してみたら、思っていたようには仕事に活かすことができなかった・・・というケースをちらほら見かけます。
そこで、今回は「仕事に活かせる資格」選びに欠かせない、効果的な「情報収集法」とオススメ「情報源」についてお話ししましょう!

さまざまな情報源を活用しよう

せっかくの情報収集も、情報源に偏りがあると、正しい情報をつかむことはできません。特に就職・転職に関わるような資格の情報収集の場合、ひとつひとつの選択が、後に大きな違いとなってあらわれることが多いもの。限られた情報に踊らされるのではなく、さまざまな情報源を活用して幅広い情報を集め、情報の精度をきちんと吟味していく必要があります。
まずは下記のような情報源をいくつか組合わせ、たくさんの情報を効率よく収集することから始めましょう。

◆代表的な情報源◆
雑誌資格系、一般誌、ビジネス誌など
書籍資格図鑑、資格別関連本など
インターネット資格総合サイト、求人サイト、検索サイトなど
口コミ資格取得者体験談、ネット上掲示板など

雑誌

●資格系雑誌
資格の解説、スクール紹介など資格全般について取り上げられているので、網羅的に資格情報を知りたいときに役に立つ。
◆これがおすすめ!◆
日経キャリアマガジン(隔月刊:日経人材情報)
仕事の教室ビーカム(リクルート)
稼げる資格(リクルート)

●一般誌、求人情報誌、ビジネス誌
資格特集や、資格を取って活躍している人たち、最新の求人ニーズなどの記事に目を通す。

⇒これもチェック!
資格の森
トップページの「最新資格雑誌情報」では、各雑誌の概要が紹介されているので、立ち読み感覚でチェックしてみては。

資格について調べるための情報源は、まだまだあります!次ページでは、「書籍」「インターネット」「口コミ」を紹介。