アンニョンハセヨ? 韓国語の勉強、頑張っていますか? 早速ですが、韓国の人々って、日本語が上手な方が多いですよね。「韓国人の友達がいるんですけど、日本語で話してばかりなので、韓国語が上達しません」 ……このセリフ、何回聞いたことでしょう。そこで、一緒に考えてみましょう。どうして韓国人はあんなに日本語が上手なのでしょう。その理由が分かれば、韓国語が上達するにはどうしたら良いのかが分かってくるかも知れません。それでは、一緒に考えてみましょう!

文法が似ているから上手なの?

 カレンダー
韓国人にとっても「ひらがな」「カタカナ」を覚えるのは大変!
韓国語は、日本語と語順が一緒。漢字文化圏だから共通する単語も多い……、だから韓国人にとって日本語は学びやすい。もちろんそうなのですが、だったら日本人にとっても韓国語は学びやすい、ということになりますね。「いや、あのハングルを覚えるのは大変だよ~」という方。韓国人にとって「ひらがな」を覚えるのはとても大変らしいですよ。しかも、日本語には「カタカナ」まであります。さらなる難関は漢字! 韓国も漢字文化圏なので、基本的な漢字は読み書きできる人が多いですが、日本ほど日常的に使わない上、日本語の漢字は、音読みや訓読みなど様々な読み方をするので、韓国人は日本語の漢字にはとても苦労しています。

私たちにとって、ハングルを覚えたり、発音を身につけるのは大変ですが、それぞれの言語で苦労する点はどっこいどっこいかな、というのが私の意見です。じゃあ、どうして!? 次のページでさらに考えてみましょう。