日本経済を支えている中小企業に対するコンサルティングを行うための国家資格です。試験は二次まであり、最終合格率は4%程度とかなりの難関ですが、最近はIT系企業内での評価も高まっており、人気が高まっている資格です。

あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。