大検という検定をご存知でしょうか?これは、何らかの理由で高校を卒業しなかった人に対して、高校卒業と同じレベルの学力を有することを証明することを目的とした、国の検定試験です。
最近は年2回行われるようになり、知名度も増してきたようです。

【受験資格】
意外と知られていないのですが、中学中退でも受験可能です。年度の終わりまでに16歳になるのであれば受験できます。上限は書いていないので、何歳でも良いのではないかと思われます。

【受験科目など】
国語、地理、歴史、数学、英語など、高校までの学科が一通りあります。
試験は二日間に及びます。合格率は30%から50%くらい。

【大検スケジュール】
試験は毎年8月と11月にあります。願書受付は第1回目が5月、第2回目が9月頃です。詳細は、文部科学省の公式サイトをどうぞ。

【大検で大学に行った人たちのサイト】
大検関係のサイトは、*教育*大学入学資格試験(大検)関連に集めています。その中でも、大検を受検して大学へ行った人たちのサイトをご紹介しましょう。

こすもなページ

高校中退で、大検から大学へ、卒業後は某電鉄会社で働く「みずのっち」さんのサイトです。彼はなんと自分の写真までアップしていますが、なかなかの好男子です。プロフィールを読めば、大検受験にいたる環境がかなりわかりますが、彼のモットーである「何事にも前向きに」を胸に、日夜がんばっておられるようです。高校中退であることなど、「話題になるからいい」と考えておられるとの事。この精神たるや学ぶべきではありませんか?


高校中退から早稲田へ

サイト管理者の几帳面な性格を映すかのような構成のサイトです。高校中退から大検に至るくだりは、鬼気迫るものがあります。長年勉強していなかったところに突然勉強を始めても脳がうけつけなかったそうで、二日に1本の割合でボールペンのインクが無くなるくらい書いて覚えたとの事。
大検のあとは大学受験。ここでも「中途半端はだめ、やるなら徹底的に」と決めて、土曜日の昼まで寝る以外の生活は全て勉強にささげていたそうです。いやはや頭が下がります。


他にも大検出身者のサイトはいくつかあるのですが、不登校をテーマにしたサイトなどもあり興味深く拝見させていただいています。人生の一時期、勉強に興味がわかなかったり学校に行きたくなかったりしたとして、それが長い人生にとって、どれほど問題になるというのでしょうか?一躍奮起して大学を目指したくなって勉学に励む。結構ではありませんか。
最近は、大検なしでも大学に入学できる制度が出来ているそうですが、私は若者のやる気を保つためにも、こういった制度は大切にした方がよいと思います。

 日本で取得可能なあらゆる資格の最新情報・おもしろ情報をお届けします!

 
資格メルマガ購読申込はこちらへ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。