資格カレンダー(1)


 前から欲しかったのがこの資格カレンダーです。資格ごとに、その申込期間、試験日(1次2次などがある場合は全部を掲載)を月ごとに掲載したものです。意外なことにこういった一覧表はどの本を見ても載っていないのです。たまに有っても、試験日が網羅されているだけで、申込期間が書いてなかったりします。これだと、受けたい資格を表中に見つけても、うっかり申込期間を過ぎてしまう場合もあります。私は、実際にそういう体験をしたことがあります。
 おそらく書籍の場合は、発行する時点ではまだ具体的な時期が発表されていないために、こういった表は作れないのでしょう。
 そこで、まず2月から3月にかけてに申込可能な資格と既に試験日程が発表されている資格を中心に自分で作ってみることにしました。今回は情報処理試験などが中心になります。
 

試験名称 申込期間 試験日
情報処理関連 情報処理試験 2月8日まで 4月21日
電気通信主任技術者 4月1日~4月25日 7月28日
工事担任者 2月1日~2月25日 5月19日
ドットコムマスター 2月18日~4月30日 7月7日
英語関連 実用英語検定第1回 4月 6月16日(1次)、7月14日(2次)
工業英検 3月1日まで 5月26日
観光英検 6月 10月27日
金融関連 ファイナンシャルプランナー 3月14日~4月3日、7月19日~8月7日 5月26日、9月29日
日商簿記1級 試験日の2ヶ月前頃 6月9日、11月17日
日商簿記2級~4級 試験日の2ヶ月前頃 2月24日、6月9日、11月17日、2003年2月23日
交通関連 時刻表検定 3月1日~5月29日 6月23日
旅行業務取扱主任 8月頃 10月8日
不動産関連 不動産鑑定士 3月1日~3月15日 4月14日(1次)


 これら以外にも発表になっている資格試験はあるのですが、試験日が年後半であるなどの理由から今回はこれだけにしてあります。
 文中、赤字で示したのは申込期限が2月中のものです。


 資格試験の実施日については、例えば英語関連は夏と秋に多い、医療関連は3月に集中するなどの傾向があります。特に10月は数多くの資格試験が集中することで有名です。
 しかし、風邪で体調を壊すこともあるわけですから、試験を年に1回しか受けられないのでは不便といえるでしょう。そのせいか最近は、随時受験可能な試験が増えて来ました。 
 ITベンダー資格については、試験自体がPCを用いた択一式のものが多く、申込後10日程度で受験出来るものが多いと言われています。他にも、例えば危険物取扱者試験のように一般的な試験でも、試験場によっては年中試験が開催されているものもあります。
 また、司法試験などは1月に最初の択一試験が行われた後、最終的な合否を判定する面接試験が終わるのは年の終わり頃になるなど長期にわたって何度も試験を受けなければならない資格です。こういった長丁場になる資格には他に公認会計士があります。
 
 今後も、4半期に一回をめどに、試験申込日を目安に資格カレンダーの最新版をお届したいと考えております。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。