昔懐かしいおやつに豆菓子がありましたね。
今回はピーナッツを使った豆菓子づくりを楽しみましょう!
ピーナッツは殻付きを用意します。
ピーナッツの他にアーモンドやくるみ、大豆などでも美味しくできます。簡単に作れる素朴なおやつはお子さまたちも、きっと大喜びです♪
 
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
 
材料:ピーナッツ100g、三温糖80g、水60cc、適量の練り黒ごま、ブラウンシュガー、抹茶など。   1・ピーナッツは粗く砕いておきます。
     
 
2・鍋に水と砂糖を入れ、良くかき混ぜてから、火にかけます。
煮詰まってきたら弱火にします。
  3・蜜にとろみがついたら、砕いたピーナッツを加えてかき混ぜ、火を止めます。
     
 
4・練り黒ごま、ブラウンシュガー、抹茶など、お好みの味をからめてでき上がりです。   味噌に砂糖、みりんを合わせた甘味噌に、砕いたピーナッツをからめたピーナツ味噌も美味しいですよ!

 
☆からめたピーナッツのお菓子以外にも、ピーナツクッキーなども簡単にできます♪
 
薄力粉、バター、砂糖、卵、バニラエッセンスを合わせたクッキー生地に、砕いたピーナッツを練り合わせ、約5cmの大きさに丸く形作り、160度に予熱しておいたオーブンで約20分間焼きます。   ピーナッツの、つぶつぶ感がうれしいロッククッキーのでき上がりです。
     
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。

☆素朴なおやつ「サツマ芋のガレット」もどうぞ!
お豆に関する情報がたっぷりなサイト「ひよこ豆.com」もぜひご覧下さい。

 
(C)Mar.2003 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda


【関連記事】
キッチンスケールおすすめ人気ランキング10選|お菓子作りにも大活躍!
粉ふるいのおすすめランキング10選|用途に合った形状と目の粗さを!
めん棒のおすすめランキング10選|作りたいものに合わせて材質選びを
計量カップおすすめ人気ランキング10選|ステンレス製、ガラス製など使い勝手の良いものを!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。