今年も梅酒を漬けるシーズンがやって来ましたね。焼酎で漬ける梅酒は基本ですが、今年は、ちょっとオシャレにブランディを使った梅酒づくりを楽しんでみませんか?
高価なブランディを使わなくても、香り豊かな大人の味わいが楽しめます。梅酒に使う梅は新鮮で傷のない、かたい青梅を選んで下さいね。大粒で果肉が厚く、種が小さいものが手に入ればいいですね!
漬ける容器はガラス瓶やホウロウ容器を使って下さい。
作り方は、超簡単です。では始めてみましょう!
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
 
材料:青梅1kg、氷砂糖600g、ブランディー1.8リットル   1・青梅は、表面に傷をつけないように注意しながら、よく水洗いをします。
     
 
2・きれいに洗った梅は水気を切り、布巾でていねいに拭きます。   3・竹串などを使ってヘタを取り除きます。
     
 
4・熱湯消毒をして、乾かしておいた広口ビンに、梅と氷砂糖を交互に入れていきます。   5・ブランディーをゆっくりと注ぎ入れます。
     
 

6・ラベルに日付を書いて冷暗所に保存しておきます。半年くらいから飲めますが、1年以上熟成させたほうが、より美味しく飲めます。

  7・梅の実は1年たったら取り出します。取り出した実は、梅に丁度かぶるくらいの水で、ゆっくりと煮ます。冷蔵庫で冷やしておくと、美味しいお茶菓子になります。
     
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
(C)June.2002 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda