久々のガイド体験レポートです。皆さん、ケミカルピーリングは、 試してみたい・・・と、思われている方も多いはず。実は、私もそうでした。 一時セルフピーリングがはやった時に、お肌を傷めた人もいるという話を耳にしました。 だから、少し躊躇していたのですが、いよいよチャンス到来。ケミカルピーリングを 試してみました。

クリニック内のゆったりしたスペース
渋谷スキンクリニックのゆったりしたお部屋で体験。


ケミカルピーリングとは
酸性の薬品を用いて、化学的に肌の角質を除去する方法です。肌細胞の ターンオーバーが滞ると、くすみ、小ジワ、シミの原因に。ピーリングは、肌のターンオーバーを 正常にもどし、トラブルを改善。毛穴のつまりも改善され、ニキビにも、効果的と 言われています。ピーリングに使用される酸としては、代表的なものとして、 AHA(アルファヒドロキシ酸:フルーツ酸)などが、あげられます。

ピーリングは、お肌のごく表面をケアするので、肌質や悩みを改善するには、 定期的に継続することをお勧めします。そして、 一時的にデリケートな状態になっていますので、保湿やUVケアなどのアフターケアを忘れずに。

渋谷スキンクリニック
今回私がピーリングを受けたのは、女性ドクターが女性ならではのカウンセリングをしながら、 その人にあった治療とお手入れ方法をアドバイスしてくれる渋谷スキンクリニック
皮膚科学と美容皮膚科学、そしてメディカルエステを融合させたクリニックです。 今回は、吉田貴子先生(写真)が、肌状態をみながら、 ピーリングとビタミンCのイオン導入を 選んでくださいました。

吉田先生
吉田貴子先生

吉田先生の肌は、卵みたいにツルツル。お肌のメカ二ズムをしりつくしているからでしょうか? ご自分のお手入れは、とてもシンプルだそうです。 「お肌がキレイな人ほど、過剰にお手入れを したり、小さな悩みも過剰に気にたりしがち」 と先生のお言葉。肌で気になるところが出てきたら、 早めに相談することを勧めていらっしゃいます。