衛星写真は楽しめたものの、マップ表示では真っ白だったグーグルマップフランス地図、このたびついに詳細表示が解禁となった。
待ちに待ったグーグルマップのフランス地図でも詳細地図表示が解禁となりました。しかも、うれしいことに地名やお店、サービスでの検索にも対応。いままで衛星写真では一体フランスのあの町が地図上のどこにあるのか分からなかった、たどり着けなかった不便さがこれでほぼ解消されました。

INDEX
  まず操作になれてみよう
  早速パリで検索してみよう
  ルート検索も出来るのか
  地方じゃどうかな?
  グーグルマップ詳細地図情報


まず操作になれてみよう


日本語版グーグルマップサイトからパリに行こうと思えばどうします?まず検索窓にパリと打ち込み、検索ボタンを押しますね。おや、この方法だと山口県宇部市が出てきました、はて?

そりゃそうですね、Parisと打ち込まなきゃ。すると、ほら無事フランスの地図にパリが表示されました。この記事の最後にあるリンクからグーグルマップに行けば日本語表示のまま一気にフランス地図が出てきますので簡単です、一度お試しください。

有名デパート、ギャルリ・ラファイエット(Galeries Lafayette)で検索すると、なんとアメリカのラファイエット市に飛んでしまった??
上下左右に移動するには左上のボタンを押しても良いのですが、そのままカーソルを地図の上に置いて、マウスの左ボタンをクリックしたまま動かせば、地図がカーソルと一緒に動きます。

倍率を変えるのは左のスライドバーを上下させます。これはグーグルアースのようにホイールに対応していませんので面倒でもいちいちスライドさせるしかなさそうです。

検索窓に地名を入れるとそこにジャンプします。住所まで入れるとより細かい所まで表示してくれます。じゃあ試しにパリに行ってみましょう。


早速パリで検索してみよう


Opera Parisで検索すると無事オペラ座前に到着。ここを起点に径路まで調べることができるようだ。
ええっと、パリのシャルルドゴール空港からロワッシーバス(RATP)に乗れば到着するのはオペラ座前ですね、よしっ、Paris Operaと打ち込んで、検索!あれれ?なんだこりゃ、ホテルやレストランばかり出てきますね。そうなんです、欧米では住所は番地→市町村→都道府県→国と日本とは逆になっていますね。オペラ座前を検索したければOpera Parisと打ち込まなきゃいけないんですね。お、出ました出ました。

Googleマップ(グーグルマップ)は Google Inc. の登録商標です。