まつ毛エクステの危険性について

まつ毛ケア
まつ毛エクステで「目がかゆい」などの異常を感じたら、すぐに使用をやめましょう
まつ毛エクステとは、まつ毛に接着剤をつけて、人工のまつ毛をつける施術のことで、「まつ毛エクステンション」の略語です。まつ毛エクステは、好きな本数だけまつ毛を増やすことができ、つけまつ毛よりも自然に仕上がるため、人気が高まっています。

東京都の発表によると、ここ数年、まつ毛エクステによる危害が増加しているとのこと。施術後、目が充血したり、まぶたが腫れたりという危害相談が、全国の消費者センターなどに寄せられているそうです。

接着剤がトラブルの原因に

その原因のひとつが、まつ毛エクステに使用される接着剤と考えられます。接着剤には、アクリル樹脂を溶かす溶剤が使用されているものが多く、それが目に入って刺激を与えたり、アレルギーを起こしたりします。

まつ毛エクステは、専門のサロン以外に、自分でつけるタイプのものも市販されていますが、接着剤は全成分表示の対象ではないため、何が使われているのか、不明なケースも多く見られます。皮膚の場合は、皮脂膜や角質層が守ってくれますが、まつ毛の場合は粘膜に近いため、刺激を受けやすくなっています。

また、まつ毛エクステは、一度つけると2~4週間くらいそのまま保持するため、接着剤には強い粘着力があり、メイククレンジングが不完全になりやすく、不潔になってしまうことも。サロンでつける場合は、清潔に保つ方法を良く聞きましょう。アレルギー体質などの方は、控えた方がよいと思います。

まつ毛エクステでまぶたがたるむ!?

さらには、まつ毛エクステやつけまつ毛は、自分のまつ毛に負担をかけるだけでなく、まぶたに重さがかかり、たるみを促進してしまいます。まぶたは皮膚が薄く、デリケートな部分ですので、さまざまなリスクがあることも忘れず、まつ毛エクステ・つけまつ毛を使った後は清潔にし、ケアしてあげることが大切です。

自分のまつ毛を健康に!

それなら、自分のまつ毛を大切にして、健康なまつ毛が生える環境を整えた方が良いと思いませんか。最近では、まつ毛専用の美容液などの商品が登場し、まつ毛ケアする方が増えています。まつ毛そのものを太くするだけでなく、目の周りの保湿にも有効で、健康なまつ毛が生える環境を整えてくれます。

まつ毛も髪と同じように、ケアしてあげることで、太く、健康な毛になります。ヘアケア同様、まつ毛にも気を遣ってみてはいかがでしょうか。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。