女性の薄毛の原因について

女性の薄毛は、加齢による女性ホルモンの減少以外にも、さまざまな要因が挙げられます。原因を見極めて解消することが、薄毛進行を食い止めることにつながります。

■ストレス
女性の薄毛の原因
仕事などのストレスが薄毛を促進させている原因かも!?
免疫細胞のひとつTリンパ球は、ストレスが原因で毛母細胞を異物として誤認、攻撃してしまうことで薄毛の進行が促進します。また、ストレスを感じると首の後ろにある僧帽筋(そうぼうきん)が緊張状態になり、血行不良を起こします。これにより、毛母細胞に栄養などが届かなくなり、毛髪の成長がストップしてしまいます。

頭皮の血行を良くするには、顔ヨガや頭皮マッサージが効果的。頭皮がやわらかくなり、健康な毛髪が生える環境を整えるだけでなく、ストレス解消にもつながります。月に一度程度、頭皮ケアを行うサロンの施術を受けて、リラックスしながら自分だけの時間を持つのもおすすめです。

■不規則な生活習慣
22:00~翌2:00までは、副交感神経が優位になる時間。この時間に眠っていないと、細胞が修復されず、身体の機能が衰えてしまいます。毛母細胞も修復されませんから、次第に細い毛髪しか生まれなくなり、薄毛が加速してしまうことに……。

また、喫煙の習慣がある方も要注意。タバコは血管を収縮させるため、全身の血流が悪くなります。そのため頭皮にまで血液が行き渡らなくなって毛母細胞に栄養が届かず、毛髪の発育に悪影響を与えてしまいます。生活習慣を見直して、髪と身体に良い習慣をつけましょう。

■過度なダイエット
女性の薄毛の原因
髪に良い栄養を摂りながら、健康的にダイエットしましょう
ヒトの身体は過度なダイエットなどにより栄養が不足すると、優先順位が高い臓器に栄養が送られるシステムになっています。毛髪は優先順位が低いため、栄養が不足すると毛母細胞に栄養が届かなくなり、薄毛が進行してしまいます。

単品ダイエットや断食などで身体に負担をかけないよう、栄養を十分摂りながら、健康的なダイエットを心がけましょう。

■間違ったヘアケア
1日に何度もシャンプーしたり、強くブラッシングしたり、ドライヤーで乾燥させ過ぎたり、コンディショナーやトリートメントを頭皮につけて毛穴をふさいだり──間違ったヘアケアによって頭皮が傷ついて抜け毛が増え、薄毛が進行する場合もあります。髪にやさしいシャンプーに変え、いつものヘアケアを見直してみましょう。

■病気によるもの
女性の薄毛の原因
薄毛の進行が早い……そう感じたら医師や育毛の専門家に相談を
頭皮の血行が悪くなると、抜け毛が増えるわけですが、単に頭皮・毛髪だけの問題ではないケースも考えられます。例えば、心臓疾患などで心臓の機能が弱っていたり、高コレステロールで血管が狭くなっていたりすると、末端まで血液が行き渡らなくなります。薄毛の進行と同時に体調にも不安を感じたら、健康診断を受けてみるのもよいのではないでしょうか。

女性の薄毛の治療法はある?

発毛効果が期待される飲み薬プロペシアや育毛剤に使われるミノキシジルなど、発毛・育毛に関する有効成分はいろいろとありますが、女性の薄毛は「病気」というわけではないので、根本的な治療法はないといっても良いでしょう。女性ホルモン投与などの治療も考えられますが、副作用などを考えると、女性の薄毛の治療法としては悩むところでしょう。

ただ、薄毛が気になりはじめたら、それがストレスとなり、さらに進行する場合もあります。早めに育毛の専門家に相談するのも、ひとつの解決策かもしれません。

薄毛進行を食い止めるには、規則正しい生活を

私は、薄毛進行を食い止めるには、生活習慣を改善することが一番の方法だと考えます。ストレスをためないようリラックスする時間を設け、バランスの良い食事を摂り、早寝早起きをして、適度な運動を行うなど規則正しく生活し、身体全体の調子を整えるよう、心がけましょう。薄毛の進行は身体が異常を訴えているサイン。自分自身を見直すよい機会と考えて、生活習慣を改善してみてはいかがでしょう。

【関連記事】
男と女の薄毛の進み方はココが違う!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。