サラ・ツヤ髪
誰もが憧れるサラ・ツヤ髪になるための7つの法則をご紹介します
女性も男性も憧れる、サラサラしていてツヤがある髪。そんなサラ・ツヤ髪を手に入れることができる“7つの法則”をご紹介します。日々のヘアケアに取り入れてみてください。

ブラッシングは必ず1日1回以上すること

なおざりにしがちなブラッシング。あなたはブラッシングしない日はありませんか? ブラッシングは髪についたホコリや汚れを落とします。同時に、頭皮を刺激して血行を良くし、皮脂を髪全体に伸ばすという役目も果たしています。1日に1回以上、できればシャンプーの前に、ゆっくりと髪をなでるようにブラッシングすることをおすすめします。

シャンプーは「洗う」よりもよく「流す」

念入りに洗う人は多いけれど、すすぎを入念にする人は、少ないのではないでしょうか。実はシャンプーの時に重要なのは、洗うよりも「よく流す」ことなのです。洗浄成分は髪や頭皮に残っていると、よくありません。シャンプー剤は髪の長さに合わせて適量を手にとり、髪ではなく頭皮につけて、マッサージするようにやさしく洗ってください。そして、洗うよりも時間をかけて、ていねいにすすぎましょう。髪や頭皮にやさしく、どんな髪質にも合う、アミノ酸系シャンプーが私のおすすめです。

トリートメントはシャンプーよりも丁寧に

サラ・ツヤ髪になるためには、トリートメントは一番重要なことだと思います。シャンプーよりも時間をかけて、丁寧にトリートメントして欲しいですね。トリートメントを髪につけた後、シャワーキャップをかぶったり、蒸しタオルで巻いたりして、5分ほど置きましょう。週に1回で十分です。毛髪を膨潤させることで、トリートメント成分が内部に収着しやすくなります。

ブローは「乾燥しすぎ」にならないよう注意

髪にとって一番よくないのは、乾燥です。ドライヤーは使い方を誤ると、髪に“やけど”をおわせてしまうことに。そうなるとキューティクルがはがれ、髪のツヤがなくなるだけでなく、切れ毛や枝毛になってしまいます。ブローをする際は、髪から20cmほど離し、同じところに熱風が集中しないように注意してください。

また、カールなどを安定させるための冷風機能ですが、温風を使わず、冷風で乾かすほうが髪にとっては良いようです。冬は寒いのでおすすめしませんが、暖かくなったらお試しください。ツヤが復活しますよ。

次ページでは、頭皮と髪によい生活習慣についてご紹介します。頭皮の血行をよくする“ツボ”もお教えします!