自宅でできる毛穴ケア

毛穴ケア
指の腹を使い、頭皮をやさしくマッサージするように洗いましょう
毛穴のつまりを解消する「毛穴ケア」は、いつもよりも時間をかけてシャンプーする、たったこれだけです。しかも毎日ではなく、1~2週間に一度で十分です。

1.温かめのお湯を頭全体に丁寧にかける
シャンプーをつける前に頭皮全体を温め、汚れをやわらかくします。毛穴を開く効果もあります。

2.シャンプーを頭皮につける
シャンプー剤は髪につけるのではなく、頭皮につけるようにします。手のひらでよく泡立ててからつけると、さらに汚れが落ちやすくなります。

3.両手で頭全体を揉むように洗う
指の腹を使って、頭皮をマッサージする感じで洗いましょう。右手の指と左手の指の間は1cm間隔にし、にきびをつぶすように頭皮を挟んでください。挟まれた毛穴から、角栓様物質などの頭皮の汚れが出てきます。ただし、力を入れすぎてはいけません。シャンプーの泡で洗うような気持ちで、やさしくマッサージしてください。

4.シャンプーが残らないように丁寧にすすぐ
残ったシャンプーは、毛穴をつまらせる原因となってしまいます。温かめのお湯で、通常よりも時間をかけて洗い流してください。

不安な方はサロンを利用してもOK

この時に注意していただきたいのは、頭皮をこすらないこと、そして、力を入れ過ぎないことです。こすったり、力を入れ過ぎたりすると、抜け毛の原因になってしまいます。あくまでも、頭皮をおさえて動かすことを意識してください。自分でケアするのが面倒だったり、不安に感じたりする方は、育毛サロンを利用してみるのもいいでしょう。

頭皮マッサージも効果的

また、バスタブにつかりながら、頭皮をマッサージするとより効果的。皮脂の適度な分泌を促し、血行が良くなります。頭皮の温度が29℃以下になると、皮脂の流動性が低下します。秋から冬にかけては、頭皮のマッサージを毎日行うと良いでしょう。皮脂の流動性がよくなると、毛穴の内部に存在する悪い菌の繁殖が予防できます。さらには血行が良くなることで、抜け毛予防につながり、健康な髪の毛が生まれてきます。

冬は毛穴がつまりやすい季節。しっかりケアして、毛穴のつまりを解消しましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。