学生時代に聞いた都市伝説。
ひとりぐらしのA君は朝寝坊で、なかなかゴミの収集に間に合いません。
冬のあいだは良かったんだけど、だんだん暖かくなってくると……ゴミは腐り悪臭が漂いましたが、あいかわらずゴミは増える一方でした。

そんなある日。
同級生のB君が遊びに来たのです。「ちょっとおじゃましまぁーす! …ハッ!」そこでB君は見てしまったのです…
A君宅の台所に積まれたゴミ袋の中、いっぱいに詰まったハエの大群…。
そしてそのゴミ袋は、羽ばたくハエたちの浮力で、
ズリズリ……ズリズリ……
と、移動していたのです!!! 

怖いッ。

と、冗談はさておき。


近年、衛生状態がよくなってきているため随分減ってきている、とはいえこれからの季節「ハエ」をよく見かけることとなります。

人の生活とのかかわりが深いハエ。私たちが生きていく以上、ハエと完全に無縁になるのは難しいのかも知れません。とにかくは、ハエ基礎知識、です。




●ハエいろいろ
●ハエのやっつけ方
●ハエの媒介する病気
●夏! 家の中のこんな盲点も