デジタルカメラをUSBにつなぎたくない4つの理由

昨今のデジタルカメラは、そのままUSB経由でPCに接続できるようになっている。
これはUSBの規格のひとつ『USBマスストレージクラス』と呼ばれるもので、USB端子につないだだけでデジタルカメラに収められた画像ファイルをPC上から直接見ることができるようになるというものだ。

多くのデジタルカメラに装備されているUSBソケット。しかし、筆者はあまり使いたいとは思わないのだ。

特にWindowsXP/Windows2000/WindowMeでは特殊なソフトウェアなどを必要せず、デジタルカメラを接続するだけでいいので非常に楽である。

しかし、筆者はデジタルカメラをPC接続することをやめ、カードリーダーの使用を勧めている。
理由はいくつかあるが、まとめると4つの理由に大別される。

その理由を見ていこう。
まずは絶対的なスピードの問題だ。
Page1 デジカメをPCにつなぐな!
Page2 USB2.0なら高速転送可能
Page3 デジカメに負担にならないのは……
Page4 わざわざACアダプタを買うくらいなら……
Page5 より安全なデジカメライフのために
■関連ガイド記事
メモリーカードはこれを買え!
メモリーカードを店頭でCD-Rに!
旅行に強いデジカメを考える(2)
4GBマイクロドライブを安く入手!
デジタルカメラは何でデジタル?
ヘビーユーザーの? データ管理法


    1 / 2 / 3 / 4 / 5    次へ>>