インド料理ではありません。

フィッシュヘッドカレー。 本格的なインドカレーのスパイスを使った大きな魚の「頭」が入ったカレーです。鯛のあらやブリのあらなどを使えると良いのですが、手に入らなければ、イタリアンのアクアパッツァ用などの1匹ものの丸魚を使ってみてください。切り身ですと骨からでるダシが出ないので、できる限り1匹ものの魚を使って下さいね。

このお料理、インドの西南部、ケララ州からシンガポールにやってきたインド人が、1950年代に作り出したものです。魚市場で頭だけ切り落とされて捨てられているのを見て、シンガポール現地で思いついたという、れっきとしたシンガポール料理です。インドに行ってもこんなカレーは存在しません。でも、本当にスパイスをたくさん使って作るカレーなので、インドの味なことは確か。ちょっと目先の変わったカレーとして、おもてなしにも良いですよ。