白味噌風味のおからキノコスープ
ジャスト150カロリーに収めたお夜食レシピ!たっぷりのおからとキノコがおなかの満足度をupしてくれます。今回のレシピの主役であるおからは、豆腐と変わらない程の豊富な栄養と、高い食物繊維量で、基礎代謝を上げて痩せやすい体内環境に整えてくれ、しかも低カロリーの理想的な食材です。

さらにおからに含まれる大豆ペプチドは基礎代謝をあげ、エネルギーを燃焼させます。食後のカロリー消費や体脂肪の燃焼を促進させるので、ダイエットにも効果的。

また、大豆ペプチドには美肌のキーとなる皮膚のコラーゲンに必要なアミノ酸がバランス良く含まれています。さらに、おからに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで注目されている成分。肌荒れ、乾燥肌を防いで、美しい肌をつくり、悪玉コレステロールを減らして、カルシウムの流出を防ぎ、骨粗しょう症も予防します。

おなかに優しいレシピ

白味噌におからの組み合わせ、とても相性がいいんです。ざらざらっとした感触が、甘味噌とからまっていい感じに。低カロリーの代表、キノコ類はたっぷり使います。オクラとねぎで引き締めて、目でも楽しめるスープ。カラダに優しく、お通じも期待のもてる繊維質のおからときのこ。代謝をあげるしょうががアクセント。

次のページで、白味噌風味のおからキノコスープの作り方をご紹介します。