そば粉と卯の花のメイプルバナナケーキ
★note...
▽焼き上げてから半日~1日冷蔵庫で寝かせるとしっとり。全粒粉とそば粉は薄力粉で代用できます。その場合は、風味をプラスするために、きな粉を加えても良いですね。

▽おからは、ラップなしでレンジにかけるとサラサラの粉状になります。繊維たっぷり、低カロリー。お菓子の材料として最適!買ってきたおからは50gずつくらいに小分けして、ラップに包んで冷凍しています。いつでも使えて便利。どんな粉ともなじんでくれますが、私はそば粉と合わせるのが気に入っています。

▽全粒粉は、薄力粉でも代用可。サワークリームを使うとちょっぴりリッチに。代わりにヨーグルトを使えば軽い仕上がりです。

21*8*6センチのパウンド型1台分
  • おから 50g
  • そば粉 30g
  • 全粒粉 60g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • バナナ 2本
  • レモン汁 大さじ2
  • 卵 1個
  • サワークリーム 大さじ2
  • 無塩マーガリン 50g
  • きび砂糖(ブラウンシュガー) 50g
  • メープルシロップ 大さじ2
  • シナモンシュガー 少々
  1. マーガリンをボウルに入れて室温に戻す。型の底と側面にオーブンシートを敷いておく。オーブンを160度に予熱しておく。そば粉と全粒粉、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  2. おからを軽くほぐし、耐熱容器に入れてラップなしで1分加熱する。取り出したらすぐに菜箸を数本束ねたモノで素早くかき混ぜ、サラサラの粉末状態にしておく。バナナ1.5本分はフォークでピュレ状につぶし、残りの1/2本は薄くスライスする。バナナの両方にレモン汁をふりかけておく。
  3. マーガリンを泡立て器でクリーム状にし、サワークリームを加えてさらに混ぜる。きび砂糖を入れてよくすり混ぜる。ときほぐした卵を加えて分離しないようにしっかり混ぜ、ピュレ状にしておいたバナナを加えて合わせる。
  4. 3のボウルにおから、1のそば粉、全粒粉、ベーキングパウダーを加えてゆく。ゴムベラでさっくりと切るように混ぜる。
  5. オーブンシートを敷き詰めておいた型に流し入れ、底を打ちつけて空気を抜く。スライスしたバナナを乗せ、160度のオーブンで45~50分焼く。竹串を刺して何もついてこなければ、メープルシロップを表面に塗り、オーブンの温度を200度に上げて約8分、キレイな焦げ色が付くまで焼く。焼き上がったらシナモンシュガーをふりかける。
~ BGM for U-no-Hana cookie この料理と一緒に聴きたいCD~
カヴァティーナ
村治佳織
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。