ゆであずきとさくらの塩漬けでほんのりピンクに染まったチーズケーキ。
天板にお湯を張って焼くニューヨークスタイルなので、生地の水分が抜けることなくしっとりとした焼きあがりです。
柔らかいケーキなので、必ず底が抜けるタイプの型を使って下さいね。

さくらと小豆のNYチーズケーキ
18センチの丸形1台分
  • クリームチーズ 250グラム
  • 砂糖 70グラム
  • 無塩バター 30グラム+α(型に塗る用)
  • 卵 3個
  • サワークリーム 200ml
  • 薄力粉 60グラム
  • ゆであずき 大さじ5
  • 桜の塩漬け 10~12輪
  1. 桜の塩漬けは塩を洗い流した後、大きめの器に入れてたっぷり水を張り、塩抜きしておく。無塩バターはレンジで溶かしておく。卵は卵白と卵黄に分け、卵白は冷蔵庫に入れておく。
  2. クリームチーズをレンジで1分加熱し、ボウルに入れる。泡立て器でなめらかなクリーム状になるまでしっかり混ぜる。砂糖30グラム、溶かしバター、卵黄、サワークリームの順に丁寧に混ぜ合わせていく。最後にゆであずきと塩抜きした桜のみじん切りを加えて混ぜる。オーブンを180度に予熱しはじめる。
  3. 別ボウルに卵白を入れ、砂糖40グラムを加えてしっかり角が立つようになるまで泡立て、堅いメレンゲを作る。
  4. 2のボウルにふるった薄力粉とメレンゲを交互に、2,3回に分けながらゴムベラで混ぜ合わせる。薄力粉は粉が見えなくなるまで底からしっかり混ぜ、メレンゲはさっくり切るように。
  5. 内側に分量外のバターを塗り、生地を流し入れて天板に乗せる。お湯を天板の半分の高さまで入れて、180度のオーブンで20分焼く。温度を160度に下げ、さらに20分焼く。
  6. 焼き上がったらオーブンから出して、型からはみ出す高さに膨らんでいた生地が落ち着いてあら熱が取れたら、冷蔵庫で冷たくする。
~ BGM forCherry Cheese Cake この料理と一緒に聴きたいCD~
アット・ジャズ・カフェ・ボサ・エディション
(オムニバス)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。